まだ制作途中なので見づらい所や使いづらい所など多々あるかと思いますが徐々に改善していきますのでよろしくお願いいたします。


手作り味噌・醤油の会

味噌汁のすすめ


 

子供の健全な成長において
欠かせないのが「食育」という考え方

昔ながらの食卓を見直す中で、今、子供達の味噌汁離れが
深く懸念されています。味噌汁は、子供達に必要な栄養素が
効果的にとれる理想的な料理。

元気な子育てのポイントは味噌汁にあり

成長期の子供の体は、真に食事によって作られます。
ただ空腹を埋めるためではなく、バランスを考え、ポイントを押さえた
食事は、その後の成長に大きな影響を与えます。

●生活習慣病に苦しむ子供達
「生活習慣病」といえば、偏った食事や、運動不足、喫煙、飲酒など
生活習慣に起因すると考えられる病気のこと。その昔は「成人病」という
名称だったことからもわかるように、以前は大人の病気という位置づけで
した。ところが、最近増えているのが、子供の生活習慣病。食生活の
偏りにより、j肥満になる子供も多く見られます。大切なのは、バランスの
いい食事をとることですが、その基本となるのが和食。ご飯と味噌汁は
長い間日本人の元気な体を作ってきたベストな組み合わせ。

●味噌汁は元気を作る万能の汁物
子供の元気な体を作るために、家庭内でぜひ見直したいのが味噌汁
の具。味噌汁の具として使われる食材は、豆腐・野菜・肉・魚・きのこ
など、実にバラエティ豊か。味噌汁は入れる具によって、味わいも栄養
も変わるので、定番のものだけでなく、ポイントを押さえた具も選んで
みるといいでしょう。愛情たっぷりの一工夫が、子供達の成長を支え
る大事なポイントとなります。

●家族で味噌汁を楽しむことが食育につながる
味噌汁の魅力の一つが豊かな風味。味噌汁はできたての香り豊かな
状態のものをいただきたいものですが、核家族化が進む中、一人で食事
をとる子供達も増えていますが、損餡食卓では、できたての味噌汁を楽
しむのは難しいもの。温め直しでは、美味しさも半減です。

最近話題の「食育」では、食に関して興味を持ち、知ることももちろん
ですが、「家族で楽しく食卓を囲むこと」も重要な要素となっています。
旬の素材を取り入れた味噌汁を食べながら、家族で季節を感じるのも
大事な食育。味噌汁を通して、子供の心も体も育てる、食卓づくりを
心掛けましょう。


昔ながらの食事を見直して、子供達の健全な
体作りを目指したいものです

子供達の味噌汁離れは何故?

子供達が美味しい味噌汁を知らない

1:お母さんが味噌汁を作らない
  又は、お母さんが美味しい味噌汁を知らない
2:子供達が美味しい味噌汁を知らない
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

味噌汁が美味しいものだと知らないので
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

1:外食した時に付いてくる味噌汁を飲まない
2:旅行先の旅館ででる味噌汁も飲まない

料理人が手を抜いて美味しい味噌汁を作らない!

味噌汁は出しても飲まないと思っているので
飲食店や旅館などが美味しい味噌汁を作らない
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

1:朝食ビュッフェやランチビュッフェに
出てきた味噌汁が美味しくない
2:美味しくないから手を付けずに残す

料理番組や旅番組などで紹介される
レストラン・ホテル・道の駅の食事では、 
旬の獲れたての野菜を使った煮物・焼き物料理
獲れたて活きの良い魚料理
ブランド牛・豚・鶏肉料理
などはとても売りにしますが 

旬の野菜や魚や肉をふんだんに使った
「味噌汁」って出ないですよね!

お味噌業界の心配事

 最近はお味噌の売り上げは年々減るばかりですが、
その反面、インスタント味噌汁の売り上げは年々伸びているのです。
これって、おうちで味噌汁を作らなくなっている証拠なのです。
作るのが面倒だけど、味噌汁が飲みたいという需要があるので
インスタント味噌汁が増えているのです。

スーパーの陳列台をみるとわかると思いますが
お味噌の陳列量に比べると
3倍以上の広さでたくさんの種類が並んでいます。

1食分の味噌汁を作るのは面倒だし、
1杯分作っても美味しい味噌汁はできないと思い込んでいる。

1杯飲むなら
1:インスタント味噌汁の方が美味しい
2:色々な味が楽しめるので毎日でもいける
3:価格お手頃
4:お湯を注ぐだけなので誰でも簡単に作れる

これって単身者だけかと思いますよね?
でも家族で暮らしていても需要があるのです。

1:家族はいるけどみんな食事時間がバラバラ
2:家族の中で自分一人だけしか味噌汁を飲まない
3:味噌汁を滅多に作ってくれない


インスタント味噌汁の味って何か飽きませんか
母親が作ってくれる味噌汁って飽きませんよね!

 味噌汁って母親の味って言いますよね!
味噌汁を飲むと何だか「ホッコリ」しますよね!!

年齢が上にいくほどこの感覚は分かっていただけるはずです。
これってやっぱり、幼い頃から母親が作った味噌汁を飲んで
育ってきたからなのです。


このままだと母親の作った味噌汁を知らずに
インスタント味噌汁で育っていくと


今の子供達ってこの感覚がなくなってしまうのでは・・・

もう一つの心配事

 出汁の味がわからないという子供達が
増えているってご存じですか?

最近は食の欧米化と言われています。
その為、和食離れが懸念されています。
味噌汁や煮物やお漬け物を食べなくなっています。

子供達の中では、刺激的な味やはっきりした味付け
のものが美味しいとされています。

カップラーメンやスナック菓子を見ると
「何とか味」とうたっているものがたくさんあります。
どれもはっきりと何味かわかるように作っていますが
これって、人工的に作った味ですよね。


和食って、どちらかというと刺激的な味はありません。


味覚って、小さな頃から擦り込まれた味に対して

安心感を覚え、それを美味しいと思うことです。
いわゆる「母親の味」の美味しさのことですね。
今の子供達は食の多様化で、和風出汁の美味しさが
擦り込まれにくい状況です。
人は続けて食べる物に

安心の美味しさを感じるようになります。
しかも早くから与えるほどその傾向が顕著です。
出汁の味、ご飯の味、ネギや大根の薬味の味などは、
繰り返し食卓に上げて安心の味にしてあげたいですね。

子供の味覚を育てるためにも大事な母親の味、
味噌汁から見直してみませんか?!

今、なぜ味噌汁?!

 食事には汁物が必要だからと、深く考えずに味噌汁を
作っている人も多いでしょう。
身近すぎて、その偉大さは意外と理解されていないもの。
もう一度見直してみませんか!

健康をサポートする、味噌の秘めたるパワー

私たち日本人が、昔から当たり前のように触れてきた食文化が、
今、健康食として、世界中の人々に注目されています。
その一つが味噌。
がん予防や、生活習慣病予防など、味噌に関する話題は後を絶ちません。

味噌汁は、日本人の食文化と健康において欠かせない調理法です。
その背景として、一つには味噌汁が献立に入ることにより、
ご飯、おかず、味噌汁とバランスのとれた食事が出来る事。
次に、味噌汁に色々な具を入れることにより、より多くの栄養が
とれること。特に、生野菜サラダで食べられないような青菜類や
根菜類、芋類などが食べやすいというメリットがあります。

そして何より味噌自体が持つパワーを見逃すわけにはいきません。
味噌は大豆を主原料とした発酵食品。大豆そのものの働きに、
微生物が働く発酵作用の結果、色々な機能が生まれ、
まさに生理機能成分の塊のような食品です。

また、大豆そのものは消化が悪いために、非常に高い栄養素を
利用しにくいところ、味噌は大豆由来の有効成分と、発酵によって
生じる有効成分を上手に利用できる、栄養素たっぷりの加工食品
なのです。

味噌汁朝ご飯のすすめ

みそ汁は、味噌・出汁・具のそれぞれの旨味が混然一体となって
生まれる美味しさが魅力。
味噌は脳を活性させるので朝ご飯にピッタリです。1日を元気に過ごすためにも野菜たっぷりのみそ汁を食べましょう。

「みそ汁は朝の毒消し」
昔からの言い伝えで、朝のみそ汁は体に良いとされてきました。味噌に含まれる成分には体によい物が多く、毎朝1杯飲むことで健康が維持できることを昔の人も経験的に知っていたのでしょう。
 また、みそ汁は“二日酔いにもよい”と言われています。味噌に含まれるコリンという物質には、肝臓に入ったアルコールが脂肪となって蓄積するのを防ぐ作用があります。そのため、飲み過ぎた翌朝にみそ汁を飲むことで、早くアルコールが抜けるというわけです。

 具だくさん味噌汁!

おかずを何品も作らずにすむ、
具だくさん味噌汁
これ一品で栄養バランスがいい
おかず味噌汁

 「野菜と組み合わせて減塩効果をアップ」
 塩分の取り過ぎが問題になるのは、ナトリウムをたくさん取ると高血圧の原因になるとされているため。このナトリウムは、カリウムと同時に摂取すると体外に排出されやすくなるとされています。
 そこで、みそ汁やスープの具としてカリウムをたくさん含まれている野菜や芋類、海藻類を使えば減塩効果は一層高まります。
 カリウムを多く含んでいる野菜や芋類は、ほうれん草・竹の子・山芋・里芋・ジャガイモなど。納豆・ひじき・青のり・わかめもおすすめです。

完熟味噌で作る、即席みそ汁のすすめ!

 「一人分のみそ汁を作るのは面倒という方に」


“一人分のみそ汁を作るのは面倒だから、つい市販のインスタントみそ汁を飲んでいる”という方も多いはずです。でもせっかく美味しい味噌があるのですから簡単にできて美味しくて、余計な物が入っていないみそ汁の作り方を伝授しますのでぜひ活用して下さい。

完熟味噌を使うから美味しいのです!

お椀に、完熟味噌・かつお節・ネギ・わかめ・胡麻を入れて、お湯を注げば簡単に美味しい即席みそ汁ができるのです。

用意する物

完熟味噌・ネギ・かつお節・乾燥わかめ・油揚げ・煎り胡麻

こんなのも簡単で美味しく食べるために便利です

作り方
1:お椀に味噌を適量入れる
 ・味噌の量は多めでも大丈夫
 ・米味噌と麦味噌を合わせても
    美味しい

2:かつお節はたっぷりと入れる
 ・かつお節が少ないと味が寝ぼける
3:お好みの具を入れる
 ・具もたっぷりと入れる

4:お湯を注ぐ
 ・熱湯でない方が良い
5:最後に胡麻を入れる
 ・この即席みそ汁に胡麻を入れると
  風味が良くなる

一人分だとみそ汁を作るのが面倒になりがちです。
 ここで紹介した即席みそ汁でしたら、一人分から簡単にできますョ!
お味噌汁は、入れる具を工夫するだけで必要な栄養分をこの1杯で食べられるのです。

味噌作りの会では、
お子様たちが喜んでこの即席みそ汁を作って食べます。
おかわりするお子様もいらっしゃいます。
お子様の好きな具を用意して、自分たちで作らせてあげると喜びますよ!

店長おすすめ、味噌玉活用法!

このお椀に入れた中身を、
味噌玉にしてラップに包めば、職場に持って行けます。
職場でお湯を注げば簡単に美味しいみそ汁が食べられます。
山登りやハイキングにお弁当と一緒にこの味噌玉とカップとお湯を持っていけば温かくて美味しいみそ汁が食べられます。
寒い季節には特におすすめです!

 



 

ネギ味噌のすすめ

「味噌とネギとかつお節」

これだけで万能味噌のできあがり!!
味噌は、米味噌でも麦味噌でもどちらでも美味しくできます。

ネギ味噌を作って常備しておけば、これをお椀に入れてお湯を注げば、お子様でも簡単で美味しい即席味噌汁ができます。

味噌の量に対して、かつお節とネギの量はタップリ入れる!
ネギとかつお節をケチると味が寝ぼけますよ!!

米味噌で作ったネギ味噌

麦味噌で作ったネギ味噌

材料
味噌・・・・300g
ネギ・・・・1本
かつお節・・・10g

作り方
ネギは、粗みじん切りにする。
細かく切ってしまうと、ネギの食感がなくなってしまう。
蓋付きの容器に、味噌と刻んだネギとかつお節を入れて、混ぜるだけ

入れる物は、ネギ以外でも美味しくできます

生姜・ミョウガ・ニンニク・タマネギ
全部混ぜて入れるのも美味しくできますよ!

冷蔵庫で1~2ヶ月くらいは保存可能!
作りたてはシャキシャキ感が心地よい。
2~3週間すると、ネギの水分で味噌が柔らかくなる。
ネギの食感もほとんどなくなる

ネギ味噌の美味しい使い方はこちらをご覧下さい

味噌汁以外にもお味噌の美味しい使い方・楽しみ方
下記をご覧下さい

完熟無添加味噌の美味しい使い方・楽しみ方

 

はちみつ味噌の美味しい使い方・楽しみ方

 

味噌床の美味しい使い方・楽しみ方

 



他にも美味しい味噌の使い方

ネギ味噌の美味しい使い方




当店自慢の完熟無添加味噌はこちらです


店舗案内・アクセス

店長ブログ

こんにちは!店長の平井です。

普段スーパーなどで購入している玄米とは一味も二味も違います。
愛情をふんだんに与えた大地の恵み。一日三度も来る楽しい食事のひと時を
彩り豊かに飾ってみませんか?

店長日記はこちら >>

店長ご挨拶

お客様からいただいた手紙

初めての玄米食失敗しない方法

手作り味噌・醤油の会

玄米炊き比べ教室

店長ご挨拶

玄米販売専門店へのアクセス

店長が大好きな食べ方

蔵出しおなめの美味しい使い方

もち麦のすすめ

米油のすすめ

三河みりんのすすめ

東京ガスホームページ

インフォメーション






下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ