• 初めての玄米食を美味しく食べるための三種の神器
  •  
  •  

店長ご挨拶

店長ご挨拶

 こんにちは!店長の平井信一です。


会社名は(有)平井酒店となっております。なぜ・・・・・?

とビックリされる方も多いのですが、

父が昭和40年に酒屋を始めました。


そして私が2代目となります。

私が仕事に携わるようになってから、

お酒類はほとんど扱わなくなり、

玄米販売・手作り味噌の会とベーグル販売を始めました。


ベーグル販売は、私の嫁がメインとなり、

製造・販売を行っています。


 はじめの頃は、店内に精米器を置き、

お客様にご注文をいただいてから精米して

つきたて新鮮米として白いお米のみを販売していました。



当時から分搗き米や玄米を召し上がっていた

お客様は何人かいらっしゃいましたので

お好みで3分・5分・7分搗きとして精米をしたり、

玄米のまま販売していました。



子供の頃から、パンよりもご飯大好きで、

ご飯と言えば白いご飯でしたから

販売していながら

「よく茶色いお米なんか食べるよな・・・???」と

思っていたのです。


しかし、大島さんの作っているミルキークィーンに

出会ってからちょっとずつ変わっていきました。


あるお客様に、

「ミルキークィーンを玄米で食べると美味しいよ」

と教えられたのです。


もちろんミルキークィーンがモチモチの食感で

冷めても硬くなりづらく、甘みのあるご飯と言うことは

解っていたので、当店のお客様にもおすすめしていました。

(もちろん白米です)


ネットで調べると、玄米についていろいろと書かれていましたので

とりあえず目に付くホームページは片っ端から見ました。


そして自分でも玄米を食べてみようと思うようになり

食べ始めたのが始まりです。


最初の頃は、「玄米ってやっぱり美味しくないなー」

と思っていましたが、いろいろ試していくうちに、

「ミルキークィーンの玄米って美味しい・・・!!」

と感じてきたのです。


ちまたでは、玄米を食べてみたいという方は

たくさんいらっしゃいますが、

逆に、「本当に美味しいの?」「本当に食べられるの?」

「身体に良いと言うけどどうなの?」

と悩んでいる方も同じ数くらいいらっしゃいます。


そこで、そんな悩みを持っている方達のために、


「玄米ご飯って美味しいよ」

「玄米は、美味しく食べられるよ」

「体調もいいよ」


と教えてあげたいという思いから


玄米食専用の玄米を作る段階から

生産者大島さんとタッグを組み、

残留農薬がゼロになる米作りをしてもらい

籾やその他混入物が残らないようにきれいな

玄米を提供するために生産者大島さんと当店の両方に

混入物除去できる専用の機械を設置して

2回もこの機械に通してきれいな玄米を提供しています。


そして玄米ご飯を美味しく食べるためには、

美味しい味噌汁が必要だと思い味噌作りを始めたのをきっかけに


皆さんに美味しい味噌を毎日食べてもらいたくて


手作り味噌の会も始めたのです。

今では、200人以上の方が毎年味噌作りに参加されます。


店頭では、いつでも玄米ご飯と味噌の試食ができます。


味噌つながりから、発酵食品にも興味を持つようになり


今では、いろいろな発酵食品を作っては試して、

毎日楽しんで作業をしています。


自分の経験から皆さんに美味しい玄米食と発酵食品生活を

おくってもらえるために毎日励んでいます。


毎日美味しく食べられて、結果として体調が良くなり

健康的な身体になってもらえれば幸いです。

店舗案内・アクセス

店長ブログ

こんにちは!店長の平井です。

普段スーパーなどで購入している玄米とは一味も二味も違います。
愛情をふんだんに与えた大地の恵み。一日三度も来る楽しい食事のひと時を
彩り豊かに飾ってみませんか?

店長日記はこちら >>

店長ご挨拶

お客様からいただいた手紙

初めての玄米食失敗しない方法

手作り味噌・醤油の会

玄米炊き比べ教室

店長ご挨拶

玄米販売専門店へのアクセス

店長が大好きな食べ方

蔵出しおなめの美味しい使い方

もち麦のすすめ

米油のすすめ

三河みりんのすすめ

東京ガスホームページ

インフォメーション






下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ