まだ制作途中なので見づらい所や使いづらい所など多々あるかと思いますが徐々に改善していきますのでよろしくお願いいたします。


手作り味噌・醤油の会

はちみつ味噌の美味しい使い方


はちみつ味噌の美味しい使い方!




はちみつ味噌のすすめ

 はちみつ味噌の材料は「はちみつ」「味噌」これだけ。醤油・塩・砂糖などおなじみの調味料は必要ありません。どこでも入手できるはちみつと味噌をおよそ1:2の割合で混ぜ、火入れ(加熱)すれば完成です。作ったその日から使えて、冷蔵庫で入れれば使い切るまでが保存期間。簡単に作れて毎日のおかず作りに大活躍してくれるはちみつ味噌は、常備しておくととっても便利な万能調味料です。


左は米味噌、右は麦味噌を使って作りました。

味噌の違いで味わいも
変わります。

はちみつ味噌を作る
1)鍋に味噌を入れ、はちみつを加える
2)味噌とはちみつが馴染むまでよく混ぜる。
3)弱火にかけゴムべらなどで混ぜながら、焦がさないようによく練り混ぜる。
4)味噌の縁がフツフツと沸騰し、はちみつ特有の香りが消えて、味噌の風味が立ってきたら出来上がり。

<材料 作りやすい分量>
はちみつ・・・約150g
味噌・・・約250g
<保存方法>
密閉容器に入れて冷蔵庫で保存
<保存期間>
使い切るまで

はちみつについて
製品によって風味に違いはありますが、基本的にどんなはちみつでも使えます。果糖はちみつではなく、様々な花から採取した純粋はちみつを選んでください。
味噌について
味噌は、調味料など入っていない天然醸造のもの、そして熟成させた味噌を選んでいただけると良いと思います。

”田楽味噌として!”

”焼きおにぎりに!”

”温かいご飯にのせるだけでも美味しく食べられる!”

”コチュジャンなど辛味を加えて炒め物に!”
ちなみに店長のおすすめは、
三升漬けを合わせるのが好きです

下の写真で使っているはちみつ味噌は、
麦味噌で作ったはちみつ味噌です

 はちみつ味噌のおすすめポイント

1)味付けがぴたりと決まる
   砂糖、醤油、みりん、塩などいくつもの調味料を駆使して作る味付けが、
   旨味・コク・塩分・甘味をバランス良く備えたはちみつ味噌だけでぴた

   りと決まります。
2)ふんわり柔らかジューシーに
   味噌床としても使えるはちみつ味噌。ちょっと硬い肉やパサつく魚の
   切り身もはちみつ味噌に漬けておけば、ふんわり柔らかジューシー
   に仕上げることが出来ます。

3)強力な消臭作用
   肉や魚の臭みをはちみつ味噌が二重三重に抑制します。
4)保存効果が高く、食材に無駄が出ない。
   はちみつの殺菌パワー、味噌の発酵力と塩分で雑菌の繁殖が抑えられ、
   食材の保存期間が長くなります。冷蔵庫で寝かせることで熟成が進んで
   旨味がアップ。最後まで美味しく使い切ることが出来ます。

5)調理時間が短縮できる
   メイン食材を味付け済みでストックできる。調理中の味付けが簡単。
   だから、時間と手間をかけずにひと皿が完成します。

6)冷めてもおいしい
   食材に絡みやすく、味もしっかり浸透するので、冷めても美味しく頂けます。

店長おすすめレシピ

はちみつ味噌の美味しい使い方 1

豚ロース厚切りのはちみつ味噌漬け

1)厚手のポリ袋にお肉とはちみつ味噌を入れてよく馴染ませる
  (ジプロックが使いやすい)
2)冷蔵庫で1日~3日置く
  漬ける時間が長ければ中までよく馴染みます
3)味噌をぬぐわずに焦げないように焼く

 はちみつ味噌を
 お肉に直接ぬる

 焦げないように焼く!

 左の写真は

 アサヒ軽金属さんの
 「ビストロパングリル」
 を使っています。

 網焼き風の焼き目が
 美味しさを引き立てます。

 溝に余分な脂が落ちて
 とってもヘルシー!
 

 
 生姜焼き用の薄切り肉
 ならばはちみつ味噌に
 漬け込まなくても
 絡めてフライパンで焼く
 だけでおいしくできます!

 お好みで豆板醤など辛みを加えてもおいしくでき
 ます!

 ちなみに左の写真は
 
「三升漬け」
 混ぜています

はちみつ味噌の美味しい使い方 2

焼いたナスに
はちみつ味噌を
かけるだけ!


 

はちみつ味噌の美味しい使い方 3

焼いたネギに
はちみつ味噌を
かけるだけ!


 

はちみつ味噌の美味しい使い方 4

焼きおにぎり

ご飯に
はちみつ味噌塗って
トースターで焼くだけ!

玄米の焼きおにぎりはおすすめです!



 

はちみつ味噌の美味しい使い方 5

ネギの豚バラ巻

1)ネギは10cm位の長さ
  に切り、豚バラ肉を巻き付ける
 2)フライパンでネギが
  しんなりするまで焼く
 3)はちみつ味噌は、水を加えて熱したフライパ
  ンに入れる
 4)味噌を絡めながら
  炒める
 5)食べるときは、一口サイズに切ってできあがり


はちみつ味噌の美味しい使い方 6

生メカジキとはちみつ味噌の大葉包み焼き

 1)生メカジキにはちみつ味噌を塗って大葉を巻きます
 2)片栗粉をまぶす
 3)焦げないように焼く

はちみつ味噌の美味しい使い方 7

鶏そぼろとはちみつ味噌

 1)フライパンを温め、はちみつ味噌とお湯を入れてよく馴染ませる
 2)鶏挽肉を入れて絡めるように炒める
 <使いやすい分量>
 はちみつ味噌・・・150g
 お湯・・・100cc
 鶏挽肉・・・100g

あったかご飯にのせて
「鶏そぼろ丼」に!
ご飯が何杯でもいけますョ

素揚げしたナス
素揚げしたナスに鶏そぼろはちみつ味噌をかけるだけ

ナスは、フライパンで焼くだけでもおいしく食べられます

ジャガイモ

蒸かしたジャガイモに鶏そぼろはちみつ味噌をかけるだけ。

とろけるチーズ

蒸かしたジャガイモに鶏そぼろはちみつ味噌をのせて、とろけるチーズをかけて、オーブントースターで焼く

はちみつ味噌の美味しい使い方 8

 はちみつ味噌炒め

 ピーマン・茄子を

炒めるだけ

 ピーマン・茄子・鶏むね肉を炒めました

はちみつ味噌の美味しい使い方 9

 肉味噌キャベツ

キャベツを適当な大きさに切って炒める。

キャベツを一端皿にとる。

挽肉を炒めたら、はちみつ味噌を絡めて更に炒める。

キャベツを戻して炒め合わせる

はちみつ味噌の美味しい使い方 10

 サバ缶と茄子とピーマンのはちみつ味噌炒め

 はちみつ味噌に缶汁を合わせる。

茄子は耐熱容器に入れてレンジで2分加熱

フライパンでピーマンを炒めたら、サバと茄子を入れて更に炒める。

味噌だれを入れて焦げないように炒める。

はちみつ味噌の美味しい使い方 11

 厚切り生鮭のはちみつ味噌漬けフレーク




 

 生鮭にはちみつ味噌をぬり、ジプロックに入れて冷蔵庫で2~3日漬ける。

焦げないように焼きながら、パラパラになるようにほぐしながら炒めるのがポイント

はちみつ味噌の美味しい使い方 12

 茄子と玉ねぎはちみつ味噌炒めのチーズ焼き

 茄子と玉ねぎははちみつ味噌を絡めて火が通るまで炒める。

耐熱皿に入れて、とろけるチーズをたっぷりとかけて。オーブンでチーズがとろけるまで焼く。




他にも美味しい味噌の使い方

ネギ味噌の美味しい使い方

 

はちみつ味噌の美味しい使い方

 

味噌床の美味しい使い方
 

当店自慢の完熟無添加味噌はこちらです

 


店舗案内・アクセス

店長ブログ

こんにちは!店長の平井です。

普段スーパーなどで購入している玄米とは一味も二味も違います。
愛情をふんだんに与えた大地の恵み。一日三度も来る楽しい食事のひと時を
彩り豊かに飾ってみませんか?

店長日記はこちら >>

店長ご挨拶

お客様からいただいた手紙

初めての玄米食失敗しない方法

手作り味噌・醤油の会

玄米炊き比べ教室

店長ご挨拶

玄米販売専門店へのアクセス

店長が大好きな食べ方

蔵出しおなめの美味しい使い方

もち麦のすすめ

米油のすすめ

三河みりんのすすめ

東京ガスホームページ

インフォメーション






下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ