まだ制作途中なので見づらい所や使いづらい所など多々あるかと思いますが徐々に改善していきますのでよろしくお願いいたします。


手作り味噌・醤油の会

手作り発酵食品のすすめ

味噌汁のすすめ


 

子供の健全な成長において
欠かせないのが「食育」という考え方

昔ながらの食卓を見直す中で、今、子供達の味噌汁離れが
深く懸念されています。味噌汁は、子供達に必要な栄養素が
効果的にとれる理想的な料理。

元気な子育てのポイントは味噌汁にあり

成長期の子供の体は、真に食事によって作られます。
ただ空腹を埋めるためではなく、バランスを考え、ポイントを押さえた
食事は、その後の成長に大きな影響を与えます。

●生活習慣病に苦しむ子供達
「生活習慣病」といえば、偏った食事や、運動不足、喫煙、飲酒など
生活習慣に起因すると考えられる病気のこと。その昔は「成人病」という
名称だったことからもわかるように、以前は大人の病気という位置づけで
した。ところが、最近増えているのが、子供の生活習慣病。食生活の
偏りにより、j肥満になる子供も多く見られます。大切なのは、バランスの
いい食事をとることですが、その基本となるのが和食。ご飯と味噌汁は
長い間日本人の元気な体を作ってきたベストな組み合わせ。

●味噌汁は元気を作る万能の汁物
子供の元気な体を作るために、家庭内でぜひ見直したいのが味噌汁
の具。味噌汁の具として使われる食材は、豆腐・野菜・肉・魚・きのこ
など、実にバラエティ豊か。味噌汁は入れる具によって、味わいも栄養
も変わるので、定番のものだけでなく、ポイントを押さえた具も選んで
みるといいでしょう。愛情たっぷりの一工夫が、子供達の成長を支え
る大事なポイントとなります。

●家族で味噌汁を楽しむことが食育につながる
味噌汁の魅力の一つが豊かな風味。味噌汁はできたての香り豊かな
状態のものをいただきたいものですが、核家族化が進む中、一人で食事
をとる子供達も増えていますが、損餡食卓では、できたての味噌汁を楽
しむのは難しいもの。温め直しでは、美味しさも半減です。

最近話題の「食育」では、食に関して興味を持ち、知ることももちろん
ですが、「家族で楽しく食卓を囲むこと」も重要な要素となっています。
旬の素材を取り入れた味噌汁を食べながら、家族で季節を感じるのも
大事な食育。味噌汁を通して、子供の心も体も育てる、食卓づくりを
心掛けましょう。


昔ながらの食事を見直して、子供達の健全な
体作りを目指したいものです

子供達の味噌汁離れは何故?

子供達が美味しい味噌汁を知らない

1:お母さんが味噌汁を作らない
  又は、お母さんが美味しい味噌汁を知らない
2:子供達が美味しい味噌汁を知らない
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

味噌汁が美味しいものだと知らないので
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

1:外食した時に付いてくる味噌汁を飲まない
2:旅行先の旅館ででる味噌汁も飲まない

料理人が手を抜いて美味しい味噌汁を作らない!

味噌汁は出しても飲まないと思っているので
飲食店や旅館などが美味しい味噌汁を作らない
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

1:朝食ビュッフェやランチビュッフェに
出てきた味噌汁が美味しくない
2:美味しくないから手を付けずに残す

料理番組や旅番組などで紹介される
レストラン・ホテル・道の駅の食事では、 
旬の獲れたての野菜を使った煮物・焼き物料理
獲れたて活きの良い魚料理
ブランド牛・豚・鶏肉料理
などはとても売りにしますが 

旬の野菜や魚や肉をふんだんに使った
「味噌汁」って出ないですよね!

お味噌業界の心配事

 最近はお味噌の売り上げは年々減るばかりですが、
その反面、インスタント味噌汁の売り上げは年々伸びているのです。
これって、おうちで味噌汁を作らなくなっている証拠なのです。
作るのが面倒だけど、味噌汁が飲みたいという需要があるので
インスタント味噌汁が増えているのです。

スーパーの陳列台をみるとわかると思いますが
お味噌の陳列量に比べると
3倍以上の広さでたくさんの種類が並んでいます。

1食分の味噌汁を作るのは面倒だし、
1杯分作っても美味しい味噌汁はできないと思い込んでいる。

1杯飲むなら
1:インスタント味噌汁の方が美味しい
2:色々な味が楽しめるので毎日でもいける
3:価格お手頃
4:お湯を注ぐだけなので誰でも簡単に作れる

これって単身者だけかと思いますよね?
でも家族で暮らしていても需要があるのです。

1:家族はいるけどみんな食事時間がバラバラ
2:家族の中で自分一人だけしか味噌汁を飲まない
3:味噌汁を滅多に作ってくれない


インスタント味噌汁の味って何か飽きませんか
母親が作ってくれる味噌汁って飽きませんよね!

 味噌汁って母親の味って言いますよね!
味噌汁を飲むと何だか「ホッコリ」しますよね!!

年齢が上にいくほどこの感覚は分かっていただけるはずです。
これってやっぱり、幼い頃から母親が作った味噌汁を飲んで
育ってきたからなのです。


このままだと母親の作った味噌汁を知らずに
インスタント味噌汁で育っていくと


今の子供達ってこの感覚がなくなってしまうのでは・・・

もう一つの心配事

 出汁の味がわからないという子供達が
増えているってご存じですか?

最近は食の欧米化と言われています。
その為、和食離れが懸念されています。
味噌汁や煮物やお漬け物を食べなくなっています。

子供達の中では、刺激的な味やはっきりした味付け
のものが美味しいとされています。

カップラーメンやスナック菓子を見ると
「何とか味」とうたっているものがたくさんあります。
どれもはっきりと何味かわかるように作っていますが
これって、人工的に作った味ですよね。


和食って、どちらかというと刺激的な味はありません。


味覚って、小さな頃から擦り込まれた味に対して

安心感を覚え、それを美味しいと思うことです。
いわゆる「母親の味」の美味しさのことですね。
今の子供達は食の多様化で、和風出汁の美味しさが
擦り込まれにくい状況です。
人は続けて食べる物に

安心の美味しさを感じるようになります。
しかも早くから与えるほどその傾向が顕著です。
出汁の味、ご飯の味、ネギや大根の薬味の味などは、
繰り返し食卓に上げて安心の味にしてあげたいですね。

子供の味覚を育てるためにも大事な母親の味、
味噌汁から見直してみませんか?!

今、なぜ味噌汁?!

 食事には汁物が必要だからと、深く考えずに味噌汁を
作っている人も多いでしょう。
身近すぎて、その偉大さは意外と理解されていないもの。
もう一度見直してみませんか!

健康をサポートする、味噌の秘めたるパワー

私たち日本人が、昔から当たり前のように触れてきた食文化が、
今、健康食として、世界中の人々に注目されています。
その一つが味噌。
がん予防や、生活習慣病予防など、味噌に関する話題は後を絶ちません。

味噌汁は、日本人の食文化と健康において欠かせない調理法です。
その背景として、一つには味噌汁が献立に入ることにより、
ご飯、おかず、味噌汁とバランスのとれた食事が出来る事。
次に、味噌汁に色々な具を入れることにより、より多くの栄養が
とれること。特に、生野菜サラダで食べられないような青菜類や
根菜類、芋類などが食べやすいというメリットがあります。

そして何より味噌自体が持つパワーを見逃すわけにはいきません。
味噌は大豆を主原料とした発酵食品。大豆そのものの働きに、
微生物が働く発酵作用の結果、色々な機能が生まれ、
まさに生理機能成分の塊のような食品です。

また、大豆そのものは消化が悪いために、非常に高い栄養素を
利用しにくいところ、味噌は大豆由来の有効成分と、発酵によって
生じる有効成分を上手に利用できる、栄養素たっぷりの加工食品
なのです。

味噌汁朝ご飯のすすめ

みそ汁は、味噌・出汁・具のそれぞれの旨味が混然一体となって
生まれる美味しさが魅力。
味噌は脳を活性させるので朝ご飯にピッタリです。1日を元気に過ごすためにも野菜たっぷりのみそ汁を食べましょう。

「みそ汁は朝の毒消し」
昔からの言い伝えで、朝のみそ汁は体に良いとされてきました。味噌に含まれる成分には体によい物が多く、毎朝1杯飲むことで健康が維持できることを昔の人も経験的に知っていたのでしょう。
 また、みそ汁は“二日酔いにもよい”と言われています。味噌に含まれるコリンという物質には、肝臓に入ったアルコールが脂肪となって蓄積するのを防ぐ作用があります。そのため、飲み過ぎた翌朝にみそ汁を飲むことで、早くアルコールが抜けるというわけです。

 具だくさん味噌汁!

おかずを何品も作らずにすむ、
具だくさん味噌汁
これ一品で栄養バランスがいい
おかず味噌汁

 「野菜と組み合わせて減塩効果をアップ」
 塩分の取り過ぎが問題になるのは、ナトリウムをたくさん取ると高血圧の原因になるとされているため。このナトリウムは、カリウムと同時に摂取すると体外に排出されやすくなるとされています。
 そこで、みそ汁やスープの具としてカリウムをたくさん含まれている野菜や芋類、海藻類を使えば減塩効果は一層高まります。
 カリウムを多く含んでいる野菜や芋類は、ほうれん草・竹の子・山芋・里芋・ジャガイモなど。納豆・ひじき・青のり・わかめもおすすめです。

完熟味噌で作る、即席みそ汁のすすめ!

 「一人分のみそ汁を作るのは面倒という方に」


“一人分のみそ汁を作るのは面倒だから、つい市販のインスタントみそ汁を飲んでいる”という方も多いはずです。でもせっかく美味しい味噌があるのですから簡単にできて美味しくて、余計な物が入っていないみそ汁の作り方を伝授しますのでぜひ活用して下さい。

完熟味噌を使うから美味しいのです!

お椀に、完熟味噌・かつお節・ネギ・わかめ・胡麻を入れて、お湯を注げば簡単に美味しい即席みそ汁ができるのです。

用意する物

完熟味噌・ネギ・かつお節・乾燥わかめ・油揚げ・煎り胡麻

こんなのも簡単で美味しく食べるために便利です

作り方
1:お椀に味噌を適量入れる
 ・味噌の量は多めでも大丈夫
 ・米味噌と麦味噌を合わせても
    美味しい

2:かつお節はたっぷりと入れる
 ・かつお節が少ないと味が寝ぼける
3:お好みの具を入れる
 ・具もたっぷりと入れる

4:お湯を注ぐ
 ・熱湯でない方が良い
5:最後に胡麻を入れる
 ・この即席みそ汁に胡麻を入れると
  風味が良くなる

一人分だとみそ汁を作るのが面倒になりがちです。
 ここで紹介した即席みそ汁でしたら、一人分から簡単にできますョ!
お味噌汁は、入れる具を工夫するだけで必要な栄養分をこの1杯で食べられるのです。

味噌作りの会では、
お子様たちが喜んでこの即席みそ汁を作って食べます。
おかわりするお子様もいらっしゃいます。
お子様の好きな具を用意して、自分たちで作らせてあげると喜びますよ!

店長おすすめ、味噌玉活用法!

このお椀に入れた中身を、
味噌玉にしてラップに包めば、職場に持って行けます。
職場でお湯を注げば簡単に美味しいみそ汁が食べられます。
山登りやハイキングにお弁当と一緒にこの味噌玉とカップとお湯を持っていけば温かくて美味しいみそ汁が食べられます。
寒い季節には特におすすめです!

 



 

ネギ味噌のすすめ

「味噌とネギとかつお節」

これだけで万能味噌のできあがり!!
味噌は、米味噌でも麦味噌でもどちらでも美味しくできます。

ネギ味噌を作って常備しておけば、これをお椀に入れてお湯を注げば、お子様でも簡単で美味しい即席味噌汁ができます。

味噌の量に対して、かつお節とネギの量はタップリ入れる!
ネギとかつお節をケチると味が寝ぼけますよ!!

米味噌で作ったネギ味噌

麦味噌で作ったネギ味噌

材料
味噌・・・・300g
ネギ・・・・1本
かつお節・・・10g

作り方
ネギは、粗みじん切りにする。
細かく切ってしまうと、ネギの食感がなくなってしまう。
蓋付きの容器に、味噌と刻んだネギとかつお節を入れて、混ぜるだけ

入れる物は、ネギ以外でも美味しくできます

生姜・ミョウガ・ニンニク・タマネギ
全部混ぜて入れるのも美味しくできますよ!

冷蔵庫で1~2ヶ月くらいは保存可能!
作りたてはシャキシャキ感が心地よい。
2~3週間すると、ネギの水分で味噌が柔らかくなる。
ネギの食感もほとんどなくなる

ネギ味噌の美味しい使い方はこちらをご覧下さい

味噌汁以外にもお味噌の美味しい使い方・楽しみ方
下記をご覧下さい

完熟無添加味噌の美味しい使い方・楽しみ方

 

はちみつ味噌の美味しい使い方・楽しみ方

 

味噌床の美味しい使い方・楽しみ方

 



他にも美味しい味噌の使い方

ネギ味噌の美味しい使い方




当店自慢の完熟無添加味噌はこちらです


手作り醤油麹のすすめ



 


醤油こうじの美味しい使い方!

「和える」「加える」が得意な

これ一つでOKの万能調味料

 醤油麹は、米麹を醤油に漬けて熟成・発酵させた新しい調味料です。
塩麹との使い方の違いは、仕上げの調味料として使うという点。
 ゆでた野菜を和えたり、煮物に加えたりするだけでも

味がしっかり決まります。
醤油より少しの量でしっかりと味が付き、香ばしい香りが立つのも特徴です。
和食はもちろん、中華やエスニックの隠し味としても

立派な仕事をしてくれる完全調味料です。

 醤油は、もともとビタミン群やマグネシウム・リン・鉄分などの

ミネラルを含む魅力的な発酵食品なのですが、

「醤油麹」はその醤油に更に麹をプラスして発酵させ、
美味しさも効能もアップさせてしまう贅沢な調味料。
 まろやかな甘みがあり、醤油とは違った旨味を持ち、

なんともやみつきになる独特の味わい。

更に注目したいのは

減塩効果

 
お試し用サイズ
米麹200g

米麹・・・200g
醤油・・・300cc

①麹のかたまりを手で潰してよくもみほぐす
②①に醤油を入れてよくかき混ぜる
③常温で7日~10日くらい発酵させる
 発酵中は、1日1回全体をよく混ぜる
 (発酵中は、蓋を閉めずに、のせる程度にしておく)
④全体がとろりとなり、麹の粒が手で簡単につぶれるくらいになったら完成
⑤蓋付きの容器に入れて冷蔵庫に保存しながら、使う分だけ取り出す。

醤油の違いが旨さの違いとなります!
ちなみに店長は,たまり醤油または再仕込み醤油を使っています。

 醤油麹は、どちらかというと、漬け込むよりも、
炒め物に使う調味料や、
ひと手間加えて「タレ」として使う方がより美味しく食べられます

醤油麹を使った簡単メニュー
旨味たっぷりでマイルドな醤油麹の魅力は、いつも食べているものに、
醤油の代わりに使ってこそ納得します!
一口食べるだけで、その旨さにきっとビックリしますョ!!

『卵かけご飯』『納豆』
醤油を、少量の醤油麹に変えるだけで、思いもかけない
旨さの違いに病み付きになるはずです。

 店長おすすめの使い方 1

 マグロの醤油麹漬け丼
<材料>2人分
・マグロ(赤身)・・・1さく
・醤油麹・・・大さじ 2
・みりん・・・小さじ 1
・とろろ芋・・・1/2本
・青じそ・・・6枚

 

<作り方>
①醤油麹とみりんを混ぜる
②マグロを食べやすい大きさに切って、①に漬け込んで30分~1時間冷蔵庫で寝かせます
③どんぶりにご飯をよそり、②のマグロを青じそと交互に盛り、すり下ろした山芋をのせる


マグロは漬け込まずに、醤油麹に絡めるだけでも美味しく食べられます。
漬ける時間が長ければ長いほどマグロの食感が「トロッ」となりますので、どちらも試してみて下さい。


店長おすすめの使い方 2

つけダレにする

アレンジの仕方でいろいろと楽しめます。

食べるラー油と醤油麹のタレ

ぴりっとした辛さと旨味引き立つタレです。
餃子・ラーメン・炒め物、和え物と用途は色々!

<材料>作りやすい分量
醤油麹・・・大さじ 3
食べるラー油・・・大さじ 3
よく混ぜ合わせる


餃子に使う時は、お好みでお酢を加えると良い

中華スープで、餃子とお好みの野菜を煮て、
最後に三升漬けを加えればスープ餃子に!


 

店長おすすめの使い方 3

夏野菜を漬ける
家庭菜園などで作っている方には特におすすめします!







 

漬け時間ゼロ分!
作り方
キュウリは予めキンキンに冷やしておく
キュウリを薄くスライスする
きざみ昆布
醤油麹
鰹節
を入れて混ぜるだけ

煎り胡麻やしらす干し、ちりめんじゃこなどを加えると更に美味しくなりますよ。

店長おすすめの使い方 4

豚ロース厚切りの醤油麹漬け




 

1)キッチンペーパーなど  で、お肉の油分菜水分 を拭き取る
2)ジプロックに肉を入れて 、醤油麹をまぶす。
3)冷蔵庫で2日~3日寝  かす
4)醤油麹をぬぐって焦げ ないように焼く


店長おすすめの使い方 5


醤油麹+ネギ+ごま油

材料
ネギ・・・1本
醤油麹・・・大さじ 1
ごま油・・・大さじ 1
1)ネギは斜め切りに薄く切る
2)全部混ぜるだけ

作ってから、時間が経つにつれ
ネギがしんなりとして柔らかくなる
作ってから10日くらいは大丈夫

美味しい使い方
1:玄米ご飯にのせて
2:豆腐の薬味
3:納豆の薬味
4:焼き肉に巻いて
 

美味しい使い方

焼肉に巻いて

美味しい使い方

カップラーメンにチョイ足し


 

美味しい使い方

チャーハン



 醤油麹ネギと玄米ご飯を

ボウルに入れる

 溶き卵を入れて良くかき混ぜる


卵を絡めておけば簡単に

パラッとした

チャーハンができます

 お好みで具材を入れて

熱したフライパンで炒めるだけ。


味が足りない場合には、

塩や醤油麹をを足しても良い。
 

美味しい使い方
ピザトースト
ベーグルを半分に割って具材をのっけて
トースターで焼くだけ


醤油麹ネギをのせる

とろけるチーズをかけて
トースターで焼く

お好みで「ベーコン・ハム・トマト等々」
をのせて焼いても美味しい! 



よし気に入った!作ってみようと思った方は

>>麹のご注文はこちらから

塩麹の美味しい作り方・使い方

塩麹の美味しい使い方!

素材の味を引き出し柔らかく、「漬ける」で美味しくする!

玄米を炊くときに塩麹を入れて炊くと
玄米の旨味を引き出して更に美味しく食べられますよ!

 おなじみの塩麹は、時間をかけて素材の美味しさを

引き出すのが得意です。
例えば、肉や魚の表面に塩麹をまぶして一晩おくだけで、驚くほど
柔らかくなり、ただ焼くだけでもごちそうになります。
 その他、野菜や麺類、ご飯などにも。、塩麹だけで調味しても、
塩味だけではない、甘みとまろやかさのある深い味わいになります。

塩麹に漬け込んでおくと、余分な水分を排出して肉質がギュッと締まります。

しかも、麹に含まれる「プロテアーゼ」という酵素が、

肉や魚に含まれるタンパク質を分子の
細かいアミノ酸に分解してくれるため、ビックリするほど

肉を柔らかくしてくれるのです。

もちろん、分子が細かくなっていますから、消化・吸収されやすくなります

麹に含まれる酵素の働き

プロテアーゼ・・・タンパク質分解酵素
          旨味成分であるアミノ酸に変える
アミラーゼ・・・デンプン質分解酵素
         甘み成分であるブドウ糖に変える
リパーゼ・・・脂肪分解酵素
         消化促進が期待できます

塩麹は野菜の漬け込みにもピッタリです!

野菜の持っている
デンプン質

酵素
アミラーゼ

ブドウ糖に分解され
野菜の甘みが引き出される

野菜の持っている
乳酸菌

麹の持っている
乳酸菌

発酵が始まる

美味しい
漬け物になる

乳酸菌は生きたまま腸にとどき、消化促進や免疫力向上に役立ってくれますし、乳酸菌の働きによってビタミンB群やビタミンK2といった栄養素も加わるなど、健康面でも嬉しい効果が期待できます。

お試し用サイズ
米こうじ(乾燥)200g

 

米こうじ(乾燥)200g
水・・・300cc
塩・・・70g

①ボウルに計った麹を入れる

②①に塩を入れて塩と麹を
よく馴染ませる

③②に計った水を入れる

④手で摺り合わせるように
よく馴染ませる

⑤保存容器に移す

⑥常温で7日~10日発酵させる。
ドロッとしてきたら冷蔵庫に保管する

○常温で7日~10日くらい発酵させる
 発酵中は、1日1回全体をよく混ぜ合わせる
 (発酵中は,容器のふたを閉めずに、のせる程度にしておくこと)

○麹がふっくらとして、手で簡単につぶれるくらいになったら完成。

○容器のふたをして冷蔵庫に保管しながら、使う分だけを取り出す。

麹の粒が気になる方は、塩麹ができあがってから
 ミキサーにかければペースト状になります


●ヨーグルトメーカーがあれば、6時間で出来ます。


野菜・肉・魚を漬けて美味しくなる

●野菜の場合・・・野菜の量の10%くらい目安

●肉・野菜の場合・・・素材の表面に薄く塗る程度。

店長おすすめの使い方 1

玄米を炊くときに塩麹を入れると
ご飯のうま味が増します。



玄米3合 塩麹大さじ1

店長おすすめの使い方 2

夏野菜を漬ける
家庭菜園などで作っている方には特におすすめします!

キュウリの塩こうじ漬け(浅漬け)は、あまりにも普通なので

ここではあえて紹介しませんが、
キュウリを乱切りにして、ジプロックにキュウリと塩こうじを入れて

1時間くらいで食べられますが、
半日くらい漬けてしまっても美味しいですよ!

トマトの塩こうじ漬け

トマト・・・適当な大きさに
             乱切りにする
塩こうじ・・・トマトの量の
             10%くらい


ジプロックにトマトを入れて、
塩こうじを入れて満遍なく絡める。

冷蔵庫に入れて冷やした方が美味い

1)30分~1時間くらいだと
   浅漬け風
2)一晩漬けると汁が
   いっぱい出るがトマトの
   味が濃厚になる

ピーマンの塩こうじ漬け

ピーマンは水分が少ないので、
2日~3日漬けても大丈夫。
むしろこれくらい漬けないと
美味しくならない。

ピーマンのほろ苦さが病み付きになります。

お茶請けにもおすすめ!

もちろんお酒のあてにも
おすすめ!

作り方
ピーマンは種を取り縦に
細長く切る。
ジプロックに入れて、
塩こうじを入れて良く絡ませる。
2日~3日漬ける

食べ方
漬けた塩こうじは洗い流さず
に一緒に食べる。

鰹節をかけると

更に美味い!

ピーマンが苦手な方は、
パプリカでも美味しくできます。

サラダ感覚でパクパク
食べられます!


店長おすすめの使い方 3


塩こうじ+ネギ+ごま油

材料
ネギ・・・1本
塩こうじ・・・大さじ 1
ごま油・・・大さじ 1
1)ネギは斜め切りに薄く切る
2)全部混ぜるだけ

作ってから、時間が経つにつれ
ネギがしんなりとして柔らかくなる
作ってから10日くらいは大丈夫

美味しい使い方
1:玄米ご飯にのせて
2:豆腐の薬味
3:納豆の薬味
4:焼き肉に巻いて
 

美味しい使い方

5:カップラーメンにチョイ足し


 


美味しい使い方


6:冷やしたトマトやキュウリにのっけ盛り
よーく冷やしたトマトにのせるだけ


トマトにのっけ盛り

キュウリとトマトにのっけ盛り


お好みで「ミツカンのやさしいお酢」
を合わせると味が締まって、ドレッシング風になり美味しい! 


 


美味しい使い方

7:チャーハン



 塩こうじネギと玄米ご飯を

ボウルに入れる

 溶き卵を入れて良くかき混ぜる


卵を絡めておけば簡単に

パラッとした

チャーハンができます

 お好みで具材を入れて

熱したフライパンで炒めるだけ。


味が足りない場合には、

塩こうじを足しても良い。
 


美味しい使い方

8:焼きそば

 

 ベーコンと麺と

塩麹ネギを炒めるだけ。

味が足りなければ塩麹を足して

炒めても良い。

 

 塩麹を足す代わりに

食べるときにふりかけ

「しそとひじきそして胡麻」

を振りかけました




美味しい使い方
9:ピザトースト
ベーグルを半分に割って具材をのっけて
トースターで焼くだけ


塩こうじネギをのせる

とろけるチーズをかけて
トースターで焼く

お好みで「ベーコン・ハム・トマト等々」
をのせて焼いても美味しい! 



よし気に入った!作ってみようと思った方は

>>麹のご注文はこちらから

味噌漬け床のすすめ

 

味噌床の
美味しい使い方・作り方!

味噌床のすすめ

「味噌と鰹節と刻み昆布と煮干し」

これだけで万能味噌床のできあがり!
味噌は、米味噌でも麦味噌でもどちらでも美味しくできます。

鰹節・昆布・煮干しはお好みで何の旨味が欲しいかで量を調整してください。

米味噌で作った味噌床

麦味噌で作った味噌床

材料
味噌・・・500g
鰹節・・・10g
刻み昆布・・・10g
煮干し・・・3本

作り方
蓋付きの容器に、味噌と鰹節・刻み昆布・
煮干しを入れて、混ぜるだけ

「簡単で美味しい使い方 1」

おすすめは、野菜の味噌漬け

ゴボウ・人参・大根・セロリ・カブ・長芋

味噌に漬けると旨味十分。しっかり味の漬け物になります。
味噌は発酵スピードが遅いので、漬け時間は少し長目。
漬け汁は味噌汁に活用することを考えて、味噌汁に入れても
良いような野菜を漬けるのがポイント!

野菜を刻んだら、ジプロック等に入れて、味噌床を適量入れる。
手でモミモミして全体に味噌を馴染ませたら冷蔵庫で2~3日。
漬けた後に残る味噌床の汁は、鍋に入れて味噌汁に使うと良い。
味噌汁に入れても美味しい野菜を漬けるのがポイント!

ゴボウ
皮をむき長さ10cmくらいに切り、縦4等分に切る。
人参
長さは10cmに切り、食べやすい細さに切る
カブ
食べやすい大きさに切る
大根
長さは10cmくらい、縦4等分くらいに切る。
大根は水分が多いので漬かりやすいから
あまり細く切らずに漬ける。


味噌は洗い流さずに一緒に食べるのがおすすめ!

「簡単で美味しい使い方 2」

マグロの味噌漬け
店長おすすめの逸品

まったりとした濃厚な味になります!
赤身を選ぶのがポイント!!



厚めに切る

ペーパータオルで水気を取る

重ねて漬ける


味噌ごといただく


長芋のすり下ろしを和えるのもおすすめ

わさびを添えると味が引き締まる

材料
マグロの刺身・・・さく1本
味噌床・・・適量
塩・・・少々

作り方
1:マグロは厚めに切る

2:塩を軽く振ってしばらく置い   たらペーポータオルで
  水気をよく拭き、塩を軽く振    る。
3:マグロ片面に味噌床を塗り
  塗った面を下にして重ねて    いく。一番上になった

   マグロ面に味噌床をぬる
3:器に盛り、わさびを添える。

 お好みで、長芋のすり下ろし  を合わせても美味しい

漬ける時間によって味わいが違う。

漬ける時間は3時間くらいでも良い。
漬ける時間が短いとあっさり気味に仕上がる。

5~6時間くらいがおすすめ!

 一晩漬けると濃厚な仕上がりになり、  お酒の肴にはもってこいの珍味になる。



真鯛の味噌漬け

漬け方はマグロと同じ。
真鯛は、まったりと濃厚でしっかりとした歯ごたえがある。



かつおの味噌漬け

かつおの場合は、すり下ろしたニンニク・生姜、刻んだミョウガ等を
加えた味噌床に漬け、味噌ごといただきます。

ニンニク・生姜・ミョウガを加えた味噌床は、

これだけでご飯のお供にもなる。
野菜スティックに付けたり、

焼き肉のたれにもおすすめ!

かつおに直接味噌床をまんべんなく塗る


重ねて漬ける



味噌はとらずに一緒にいただく。

材料
かつおの刺身・・・さく1本
味噌床・・・適量
おろし生姜・・・適量
おろしニンニク・・・適量
刻みミョウガ・・・適量
塩・・・少々

作り方
1:かつおに塩を振りしばらく置いて、
  水気が出てきたらよく拭き取る。
2:味噌床とニンニク・生姜・ミョウガを
  混ぜ合わせる。
3:混ぜ合わせた味噌床を、かつおに
  直接まんべんなく塗る。
4:保存袋やタッパーなどに入れて、
  冷蔵庫で6時間以上寝かせる。
5:味噌はとらずに食べやすい大きさ  に切って、味噌ごといただく。 

ニンニク・生姜・ミョウガを加えた味噌床を
アジのタタキに絡めるとなめろう風に美味しく食べられる。



豚ロースとんてき用の味噌漬け


 

作り方
1:肉に塩を振りしばらく置いて、水気が出てきたらよく拭き取る。
2:味噌床をぶりに直接まんべんなく塗る。
4:保存袋やタッパーなどに入れて、冷蔵庫で6時間以上寝かせる。
5:味噌はとらずに焦げないように焼く。

  ホイルシートを使うとフライパンに張り付かないし、油も使わなくて良   のでとてもヘルシーに出来る。

「簡単で美味しい使い方 3」

簡単即席みそ汁!
味噌床を適量お椀に入れて、
わかめや油揚げなどお好みで加えても美味しい。
お湯を注げば、味噌汁のできあがり。

「1人分の味噌汁を作るのは面倒という方に!」

「1人分の味噌汁を作るのが面倒だから、つい市販のインスタント味噌汁を飲んでいる」と言う方も多いはずです。
でもせっかく美味しい味噌があるのですから簡単にできて美味しくて、余計な物が入っていないので、お子様も安心して召し上がれます。
味噌床を作っておけばお子様でも簡単に自分で味噌汁ができます!

夜遅く帰宅するご主人に、あったか味噌汁を出してあげれば夫婦円満間違いなしです!!

 味噌玉にして、ラップに包み仕事場や山登りやハイキングなどに持って行けば、お湯を注ぐだけで、美味しい味噌汁が食べられます。

職場でしたら、給湯室がありますよね、美味しい味噌汁を飲んで午後からの仕事をがんばりましょう!

山頂で飲む味噌汁は格別です!お友達の分も、カップとお湯と味噌玉を持って行くととても喜ばれますよ!
疲れが吹っ飛んで、体がホッとしてリラックスできるはずです。 



他にも美味しい味噌の使い方

ネギ味噌の美味しい使い方

はちみつ味噌の美味しい使い方

味噌床の美味しい使い方

当店自慢の完熟無添加味噌はこちらです


ネギ味噌の美味しい作り方と使い方

ネギ味噌のすすめ

「味噌とネギとかつお節」

これだけで万能味噌のできあがり!!
味噌は、米味噌でも麦味噌でもどちらでも美味しくできます。

味噌の量に対して、かつお節とネギの量はタップリ入れる!
ネギとかつお節をケチると味が寝ぼけますよ!!

米味噌で作ったネギ味噌

麦味噌で作ったネギ味噌

材料
味噌・・・・300g
ネギ・・・・1本
かつお節・・・10g

作り方
ネギは、粗みじん切りにする。
細かく切ってしまうと、ネギの食感がなくなってしまう。
蓋付きの容器に、味噌と刻んだネギとかつお節を入れて、混ぜるだけ

入れる物は、ネギ以外でも美味しくできます

生姜・ミョウガ・ニンニク・タマネギ
全部混ぜて入れるのも美味しくできますよ!

冷蔵庫で1~2ヶ月くらいは保存可能!
作りたてはシャキシャキ感が心地よい。
2~3週間すると、ネギの水分で味噌が柔らかくなる。
ネギの食感もほとんどなくなる

「簡単で美味しい使い方 1」

簡単即席みそ汁!
ネギ味噌を適量お椀に入れて、
わかめや油揚げなどお好みで加えても美味しい。
お湯を注げば、味噌汁のできあがり。

「1人分の味噌汁を作るのは面倒という方に!」

「1人分の味噌汁を作るのが面倒だから、つい市販のインスタント味噌汁を飲んでいる」と言う方も多いはずです。
でもせっかく美味しい味噌があるのですから簡単にできて美味しくて、余計な物が入っていないので、お子様も安心して召し上がれます。
ネギ味噌を作っておけばお子様でも簡単に自分で味噌汁ができます!

夜遅く帰宅するご主人に、あったか味噌汁を出してあげれば夫婦円満間違いなしです!!

 味噌玉にして、ラップに包み仕事場や山登りやハイキングなどに持って行けば、お湯を注ぐだけで、美味しい味噌汁が食べられます。

職場でしたら、給湯室がありますよね、美味しい味噌汁を飲んで午後からの仕事をがんばりましょう!

山頂で飲む味噌汁は格別です!お友達の分も、カップとお湯と味噌玉を持って行くととても喜ばれますよ!
疲れが吹っ飛んで、体がホッとしてリラックスできるはずです。 



 「簡単で美味しい使い方 2」

焼き味噌フレーク
ネギ味噌を適量アルミホイルにぬり、トースターで10分から15分くらい焼くだけ。ちょっと焦げ間が付いたくらいが香ばしくて美味しい!
冷めたらホイルから剥がし手でほぐす。
そのまま食べても美味しいし、あったかご飯に混ぜても美味しい。

米味噌のネギ味噌

麦味噌のネギ味噌

 

 

あったかご飯に焼き味噌フレークとゆでた小松菜と煎り胡麻を振りかけました。
 

 

時間をかけて焼くと、色づいているのに苦くない。香りがよいのに、癖がない。
旨味が濃いのに、くどくない。味噌の良いところだけギュッと集まっています。
酒の肴にすれば酒1合くらいは飲める事請け合い。
お茶のお友にしても良いですし、パラパラっとご飯にかけても良い。
おひたしとサッと和えても美味しく食べられますよ!

 
 

 「簡単で美味しい使い方 3」

ネギ味噌とマヨネーズを合わせて
ネギ味噌マヨディップ

キュウリ・人参・セロリなど野菜スティックに最適!
温野菜で、ジャガイモ・ブロッコリー・アスパラなどにもおすすめ!

ネギ味噌マヨディップ
ピザトーストのすすめ!

ネギ味噌マヨディップは、
・あまりのせ過ぎるとしょっぱくなるので適量を!

・味噌は焦げやすいので要注意!

温野菜のジャガイモ・ブロッコリー・アスパラやトマトやハムなどお好みでトッピングすると更に美味しく食べられますよ!



他にも美味しい味噌の使い方

ネギ味噌の美味しい使い方

はちみつ味噌の美味しい使い方

味噌床の美味しい使い方

当店自慢の完熟無添加味噌はこちらです


はちみつ味噌の美味しい使い方


はちみつ味噌の美味しい使い方!




はちみつ味噌のすすめ

 はちみつ味噌の材料は「はちみつ」「味噌」これだけ。醤油・塩・砂糖などおなじみの調味料は必要ありません。どこでも入手できるはちみつと味噌をおよそ1:2の割合で混ぜ、火入れ(加熱)すれば完成です。作ったその日から使えて、冷蔵庫で入れれば使い切るまでが保存期間。簡単に作れて毎日のおかず作りに大活躍してくれるはちみつ味噌は、常備しておくととっても便利な万能調味料です。


左は米味噌、右は麦味噌を使って作りました。

味噌の違いで味わいも
変わります。

はちみつ味噌を作る
1)鍋に味噌を入れ、はちみつを加える
2)味噌とはちみつが馴染むまでよく混ぜる。
3)弱火にかけゴムべらなどで混ぜながら、焦がさないようによく練り混ぜる。
4)味噌の縁がフツフツと沸騰し、はちみつ特有の香りが消えて、味噌の風味が立ってきたら出来上がり。

<材料 作りやすい分量>
はちみつ・・・約150g
味噌・・・約250g
<保存方法>
密閉容器に入れて冷蔵庫で保存
<保存期間>
使い切るまで

はちみつについて
製品によって風味に違いはありますが、基本的にどんなはちみつでも使えます。果糖はちみつではなく、様々な花から採取した純粋はちみつを選んでください。
味噌について
味噌は、調味料など入っていない天然醸造のもの、そして熟成させた味噌を選んでいただけると良いと思います。

”田楽味噌として!”

”焼きおにぎりに!”

”温かいご飯にのせるだけでも美味しく食べられる!”

”コチュジャンなど辛味を加えて炒め物に!”
ちなみに店長のおすすめは、
三升漬けを合わせるのが好きです

下の写真で使っているはちみつ味噌は、
麦味噌で作ったはちみつ味噌です

 はちみつ味噌のおすすめポイント

1)味付けがぴたりと決まる
   砂糖、醤油、みりん、塩などいくつもの調味料を駆使して作る味付けが、
   旨味・コク・塩分・甘味をバランス良く備えたはちみつ味噌だけでぴた

   りと決まります。
2)ふんわり柔らかジューシーに
   味噌床としても使えるはちみつ味噌。ちょっと硬い肉やパサつく魚の
   切り身もはちみつ味噌に漬けておけば、ふんわり柔らかジューシー
   に仕上げることが出来ます。

3)強力な消臭作用
   肉や魚の臭みをはちみつ味噌が二重三重に抑制します。
4)保存効果が高く、食材に無駄が出ない。
   はちみつの殺菌パワー、味噌の発酵力と塩分で雑菌の繁殖が抑えられ、
   食材の保存期間が長くなります。冷蔵庫で寝かせることで熟成が進んで
   旨味がアップ。最後まで美味しく使い切ることが出来ます。

5)調理時間が短縮できる
   メイン食材を味付け済みでストックできる。調理中の味付けが簡単。
   だから、時間と手間をかけずにひと皿が完成します。

6)冷めてもおいしい
   食材に絡みやすく、味もしっかり浸透するので、冷めても美味しく頂けます。

店長おすすめレシピ

はちみつ味噌の美味しい使い方 1

豚ロース厚切りのはちみつ味噌漬け

1)厚手のポリ袋にお肉とはちみつ味噌を入れてよく馴染ませる
  (ジプロックが使いやすい)
2)冷蔵庫で1日~3日置く
  漬ける時間が長ければ中までよく馴染みます
3)味噌をぬぐわずに焦げないように焼く

 はちみつ味噌を
 お肉に直接ぬる

 焦げないように焼く!

 左の写真は

 アサヒ軽金属さんの
 「ビストロパングリル」
 を使っています。

 網焼き風の焼き目が
 美味しさを引き立てます。

 溝に余分な脂が落ちて
 とってもヘルシー!
 

 
 生姜焼き用の薄切り肉
 ならばはちみつ味噌に
 漬け込まなくても
 絡めてフライパンで焼く
 だけでおいしくできます!

 お好みで豆板醤など辛みを加えてもおいしくでき
 ます!

 ちなみに左の写真は
 
「三升漬け」
 混ぜています

はちみつ味噌の美味しい使い方 2

焼いたナスに
はちみつ味噌を
かけるだけ!


 

はちみつ味噌の美味しい使い方 3

焼いたネギに
はちみつ味噌を
かけるだけ!


 

はちみつ味噌の美味しい使い方 4

焼きおにぎり

ご飯に
はちみつ味噌塗って
トースターで焼くだけ!

玄米の焼きおにぎりはおすすめです!



 

はちみつ味噌の美味しい使い方 5

ネギの豚バラ巻

1)ネギは10cm位の長さ
  に切り、豚バラ肉を巻き付ける
 2)フライパンでネギが
  しんなりするまで焼く
 3)はちみつ味噌は、水を加えて熱したフライパ
  ンに入れる
 4)味噌を絡めながら
  炒める
 5)食べるときは、一口サイズに切ってできあがり


はちみつ味噌の美味しい使い方 6

生メカジキとはちみつ味噌の大葉包み焼き

 1)生メカジキにはちみつ味噌を塗って大葉を巻きます
 2)片栗粉をまぶす
 3)焦げないように焼く

はちみつ味噌の美味しい使い方 7

鶏そぼろとはちみつ味噌

 1)フライパンを温め、はちみつ味噌とお湯を入れてよく馴染ませる
 2)鶏挽肉を入れて絡めるように炒める
 <使いやすい分量>
 はちみつ味噌・・・150g
 お湯・・・100cc
 鶏挽肉・・・100g

あったかご飯にのせて
「鶏そぼろ丼」に!
ご飯が何杯でもいけますョ

素揚げしたナス
素揚げしたナスに鶏そぼろはちみつ味噌をかけるだけ

ナスは、フライパンで焼くだけでもおいしく食べられます

ジャガイモ

蒸かしたジャガイモに鶏そぼろはちみつ味噌をかけるだけ。

とろけるチーズ

蒸かしたジャガイモに鶏そぼろはちみつ味噌をのせて、とろけるチーズをかけて、オーブントースターで焼く

はちみつ味噌の美味しい使い方 8

 はちみつ味噌炒め

 ピーマン・茄子を

炒めるだけ

 ピーマン・茄子・鶏むね肉を炒めました

はちみつ味噌の美味しい使い方 9

 肉味噌キャベツ

キャベツを適当な大きさに切って炒める。

キャベツを一端皿にとる。

挽肉を炒めたら、はちみつ味噌を絡めて更に炒める。

キャベツを戻して炒め合わせる

はちみつ味噌の美味しい使い方 10

 サバ缶と茄子とピーマンのはちみつ味噌炒め

 はちみつ味噌に缶汁を合わせる。

茄子は耐熱容器に入れてレンジで2分加熱

フライパンでピーマンを炒めたら、サバと茄子を入れて更に炒める。

味噌だれを入れて焦げないように炒める。

はちみつ味噌の美味しい使い方 11

 厚切り生鮭のはちみつ味噌漬けフレーク




 

 生鮭にはちみつ味噌をぬり、ジプロックに入れて冷蔵庫で2~3日漬ける。

焦げないように焼きながら、パラパラになるようにほぐしながら炒めるのがポイント

はちみつ味噌の美味しい使い方 12

 茄子と玉ねぎはちみつ味噌炒めのチーズ焼き

 茄子と玉ねぎははちみつ味噌を絡めて火が通るまで炒める。

耐熱皿に入れて、とろけるチーズをたっぷりとかけて。オーブンでチーズがとろけるまで焼く。




他にも美味しい味噌の使い方

ネギ味噌の美味しい使い方

 

はちみつ味噌の美味しい使い方

 

味噌床の美味しい使い方
 

当店自慢の完熟無添加味噌はこちらです

 


完熟味噌の美味しい使い方


 完熟味噌の美味しい使い方伝授します

 美味しいご飯に美味しい味噌汁

旬の具材をタップリと入れた具だくさん味噌汁は、栄養満点ですし
これだけでおかずの一品にもなります

 当店の米味噌は1年以上、麦味噌は2年以上
熟成させている無添加味噌です

 完熟米味噌

完熟麦味噌


みそ汁朝ご飯

 みそ汁は、味噌・出汁・具のそれぞれの旨味が混然一体となって
生まれる美味しさが魅力。
味噌は脳を活性させるので朝ご飯にピッタリです。1日を元気に過ごすために
も野菜たっぷりのみそ汁を食べましょう。

 

 

 

 

「みそ汁は朝の毒消し」
昔からの言い伝えで、朝のみそ汁は体に良いとされてきました。味噌に含まれる成分には体によい物が多く、毎朝1杯飲むことで健康が維持できることを昔の人も経験的に知っていたのでしょう。
 また、みそ汁は“二日酔いにもよい”と言われています。味噌に含まれるコリンという物質には、肝臓に入ったアルコールが脂肪となって蓄積するのを防ぐ作用があります。そのため、飲み過ぎた翌朝にみそ汁を飲むことで、早くアルコールが抜けるというわけです。

「みそ汁は具だくさんがおすすめ」
 みそ汁の具として使われる野菜や芋、きのこや海藻類には、不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。

「野菜と組み合わせて減塩効果をアップ」
 塩分の取り過ぎが問題になるのは、ナトリウムをたくさん取ると高血圧の原因になるとされているため。このナトリウムは、カリウムと同時に摂取すると大概に排出されやすくなるとされています。
 そこで、みそ汁やスープの具としてカリウムをたくさん含まれている野菜や芋類、海藻類を使えば減塩効果は一層高まります。
 カリウムを多く含んでいる野菜や芋類は、ほうれん草・竹の子・山芋・里芋・ジャガイモなど。納豆・ひじき・青のり・わかめもおすすめです。



おむすびスペシャル

 日本人が昔から慣れ親しんできた味噌とご飯。この二つを組み合わせた究極のメニューが味噌おむすび。ご飯の甘さが味噌の旨味としっくり合い、ホッと和む美味しさです。
 朝ご飯に、具だくさんのみそ汁と一緒にいただけば元気100倍です。

ネギ味噌の
焼きおむすび

長ネギ・味噌・みりんを混ぜた定番のネギ味噌をコロコロおむすびにぬって焼いた香ばしい一品。

材料二人分
ご飯・・・茶碗大2杯
ネギ味噌
万能ネギ・・・小口切り大さじ 2
麦味噌・・・大さじ 2
みりん・・・小さじ 1

作り方
ネギ味噌の材料を混ぜ合わせる。
ご飯を6等分し、丸く握る。
ネギ味噌を塗り、オーブントースターで焼き色が付くまで焼く。

ネギおかか味噌の
胡麻おむすび

万能ネギ・味噌・おかかの合わせ味噌はとっておきのご飯のお供。

材料二人分
ご飯・・・茶碗大2杯
胡麻・・・適量
ネギおかか味噌
万能ネギ・・・小口切り大さじ 2
麦味噌・・・大さじ 1
かつお節・・・1/3袋
みりん・・・小さじ 1

作り方
ネギおかか味噌の材料を混ぜ合わせる。ご飯を6等分し、三角に握る。ネギおかか味噌を塗る。

カレー味噌マヨの
焼きおむすび

カレー粉とマヨネーズをプラスした特製味噌は、焼くと香りが際立って、コクのある香ばしい一品。

材料二人分
ご飯・・・茶碗大2杯
カレー味噌マヨ
カレー粉・・・小さじ1/2
麦味噌・・・大さじ 2
マヨネーズ・・・大さじ 1
パセリのみじん切り・・少々

作り方
カレー味噌マヨの材料を混ぜ合わせる。ご飯を4等分し丸く握る。カレー味噌マヨを塗りオーブントースターで焼き色が付くまで焼き、パセリをふりかける。

玄米ごはんでやると更に美味い!
味噌と玄米の相性って抜群ですョ!!

玄米ごはんがちょっと苦手という方は是非
「玄米ごはんの味噌おむすび」試してください。



麦味噌スペシャル

 麦味噌で作るとひと味違う。
麦味噌ならではのコクと旨味を活かしたレシピです。

味噌煮込み
うどん

煮込んだ麦味噌の風味とコクを楽しめます。うどんはコシの強いのが向いています。冷凍の讃岐うどんや煮込み用のうどんを使うと良い。

材料二人分
冷凍うどん・・・2玉
合わせ味噌
米味噌・・・大さじ 1
麦味噌・・・大さじ 3
砂糖・・・大さじ 2
酒・・・大さじ 2
だし汁・・・3と1/2カップ
卵・・・2個

作り方
合わせ味噌の材料を混ぜ合わせる。鍋にだし汁を入れて火にかけ、煮立ったら冷凍うどんを入れてほぐす。合わせ味噌を溶き入れ、弱火で2~3分煮込む。お好みで材料を入れて、卵を割り落とし蓋をして更に2~3分煮込む。

田楽味噌

田楽味噌はまとめて作っておくと便利です。

材料四人分
麦味噌・・・60g
砂糖・・・大さじ 3
酒・・・大さじ 2
はちみつ・・・大さじ 1

作り方
材料を鍋に入れて焦げないように弱火で練り上げる。
みりんを使わずに、はちみつを使うのが美味しさのポイント。

鯵のなめろう

 あまりの旨さに「皿までなめろ」となることからこの名前が付いたという。鯵と麦味噌の組合せが絶妙です。

材料二人分
鯵(3枚におろしたもの又は刺身・・・2尾分
麦味噌・・・大さじ 2
万能ネギ・・・1本
青じそ・・2枚
レモンの薄切り・・・2枚
おろし生姜・・・小さじ 1

作り方
万能ネギは小口切りにし、青じそは粗みじん切りにする。レモンは放射状に8~12等分に切る。鯵は細切りにしてから包丁でたたく。これにおろし生姜・味噌・万能ネギ・青じそを加え一緒にたたきながらよく混ぜる。レモンを加えてひと混ぜする。

鮭の
ちゃんちゃん焼き

北海道の郷土料理を手軽にアレンジ。鮭とキャベツをおいしく食べるための味噌レシピ。
最初に鮭の皮をこんがり焼いておくのがポイント。

材料二人分
生鮭・・・2切れ
キャベツ・・・2枚
生しいたけ・・・3枚
味噌だれ
 麦味噌・・・大さじ 3
 みりん・・・大さじ 2
米油・・大さじ 1/2
粗挽き黒こしょう・・・少々
おろし生姜・・・小さじ 1

作り方
キャベツは太めの千切りにし、生しいたけは石突きを取って薄切りにする。
味噌だれの材料は混ぜ合わせる。
フライパンに米油をしいて熱し、鮭の皮目を下にして並べ入れ、中火で2~3分焼く、焼き色が付いたら裏返す。
鮭の上に味噌だれをかけてキャベツとしいたけをのせて、蓋をして中火で2~3分蒸し焼きにする。最後にこしょうを振る。



味噌切り和え

 旬の野菜と味噌をまな板の上で包丁でトントンと切りながら和えるだけのとっても簡単で合理的な料理です。
 野菜を大まかにザクザク切ったら、味噌を混ぜ込みながら包丁でたたいて細かくしていくのが美味しい切り和えのコツです。
 蓋付きの容器に保存しましょう。旬の香りが何回にも分けて楽しめます。
 調味料としても即席香りみそ汁の素としても活用できます。

味噌は消化の良い植物性タンパク質
として重要。
切り和えは野菜の栄養を味噌で丸ごと
包んだ合理的なおかず。

 お茶漬けに!
 茶碗によそったご飯の上に「ネギと梅肉の切り合え」をのせて熱湯又はお茶を注ぐ

①紫蘇の葉とエゴマの切り合え
材料
青じそ・・・15g 麦味噌・・・30g エゴマ・・・大さじ 1/2
作り方
紫蘇を千切りにして味噌と混ぜ、エゴマを加えて包丁でたたく。

 ②ミョウガの切り合え
材料
ミョウガ・・・25g 麦味噌・・・50g
作り方
ミョウガを粗みじん切りして味噌と混ぜ、包丁でたたく。

 

おにぎりの具に!

 

 ③ネギと梅肉の切り合え
材料
梅干し・・・種を取って20g 麦味噌・・・10g ネギ・・・40g
作り方
ネギと梅肉を粗みじん切りして味噌を加えて包丁でたたく。

 即席みそ汁に!
(切り和えはお好みで選ぶ)
お椀に30g~50g入れて
熱湯180cc~200cc注ぎ
かつお節と海苔などを
散らす

 ④三つ葉と胡麻の切り合え
材料
三つ葉・・・25g 麦味噌・・・50g 煎り胡麻・・・大さじ 2
作り方
三つ葉は葉と茎を粗みじん切りにして味噌と混ぜ、胡麻を加えながら包丁でたたく。



味噌ふりかけ

 煎り胡麻をすり鉢で半ずりにして、その中に麦味噌を加えて更にする。厚手のフライパンに米油をしきポロポロになるまで弱火で炒める。
 完全に冷めてから蓋付きの容器に入れて保存する。

味噌ふりかけは、特に玄米ごはんにおすすめです!胡麻と味噌の香ばしい香りが、玄米独特の香りを消してくれます。
 また、味噌の茶色い色が玄米の色を紛らわしてくれます。

 美味しく作るには焦がさずにポロポロになるまで炒めること。

焦がさないようにするには
1:フライパンに米油を入れたら熱くなる前に味噌を入れる
2:切るようにしてヘラで
炒める
3:焦げてしまったら
焦げを削り取らずに、フライパンの焦げていない部分で炒めるか、鍋を替える

店長
おすすめ

玄米ごはんをおかわりしたくなる!
店頭で試食会をしたら
118人中87人が
「玄米ごはんと相性が良い」
と大絶賛でした!!

①麦味噌カレー風味ふりかけ
材料
煎り胡麻・・・大さじ 山 2 麦味噌・・・大さじ 3 カレー粉・・・大さじ 2米油・・・少々
作り方
煎り胡麻をすり鉢で半ずりにして、味噌を加えて更にする。フライパンに米油をしき、ポロポロになるまで焦げないように炒める。最後にカレー粉を入れて火が通るまで軽く炒める。

 ②大根の葉入り麦味噌ふりかけ
 材料
煎り胡麻・・・大さじ 山 2 麦味噌・・・大さじ 2 大場の葉・・・300g 米油・・・少々
作り方
大葉をみじん切りにし、フライパンで焦げないようにから煎りして水分を飛ばし、更に出しておく。
煎り胡麻をすり鉢で半ずりにして、味噌を加えて更にする。フライパンに米油をしき、ポロポロになるまで焦げないように炒める。最後に大根葉を加える。

味噌ふりかけを混ぜて
お弁当のおにぎりに
しても美味しい!

 

 ③ゆず味噌ふりかけ
材料
煎り胡麻・・・大さじ 山 2 麦味噌・・・大さじ 3 ゆずの皮(おろす)・・・大さじ 1 米油・・・少々 
作り方
煎り胡麻をすり鉢で半ずりにして、味噌を加えて更にする。フライパンに米油をしき、ポロポロになるまで焦げないように炒める。最後におろしたゆずの皮を加え混ぜ合わせる。



完熟味噌で作る、即席みそ汁のすすめ!

 「一人分のみそ汁を作るのは面倒という方に」


“一人分のみそ汁を作るのは面倒だから、
つい市販のインスタントみそ汁を飲んでいる”
という方も多いはずです。でもせっかく美味しい味噌があるのですから
簡単にできて美味しくて、余計な物が入っていないみそ汁の
作り方を伝授しますのでぜひ活用して下さい。

完熟味噌を使うから美味しいのです!

お椀に、完熟味噌・かつお節・ネギ・わかめ・胡麻を入れて、お湯を注げば簡単に美味しい即席みそ汁ができるのです。

用意する物

完熟味噌・ネギ・かつお節・乾燥わかめ・油揚げ・煎り胡麻

こんなのも簡単で美味しく食べるために便利です

作り方
1:お椀に味噌を適量入れる
 ・味噌の量は多めでも大丈夫
 ・米味噌と麦味噌を合わせても美味しい


2:かつお節はたっぷりと入れる
 ・かつお節が少ないと味が寝ぼける
3:お好みの具を入れる
 ・具もたっぷりと入れる

4:お湯を注ぐ
 ・熱湯でない方が良い
5:最後に胡麻を入れる
 ・この即席みそ汁に胡麻を入れると
  風味が良くなる

一人分だとみそ汁を作るのが面倒になりがちです。
 ここで紹介した即席みそ汁でしたら、一人分から簡単にできますョ!
お味噌汁は、入れる具を工夫するだけで必要な栄養分をこの1杯で食べられるのです。

味噌作りの会では、
お子様たちが喜んでこの即席みそ汁を作って食べます。
おかわりするお子様もいらっしゃいます。
お子様の好きな具を用意して、自分たちで作らせてあげると
喜びますよ!

店長おすすめ、味噌玉活用法!


このお椀に入れた中身を、
味噌玉にしてラップに包めば、職場に持って行けます。
職場でお湯を注げば簡単に美味しいみそ汁が食べられます。
山登りやハイキングにお弁当と一緒にこの味噌玉とカップとお湯を持っていけば温かくて美味しいみそ汁が食べられます。
寒い季節には特におすすめです!


更に美味しい使い方は下記もご覧下さい


ネギ味噌のすすめ


ひしお・おなめ麹の美味しい使い方

ひしお・おなめ麹の
美味しい使い方・食べ方!

ひしお・おなめ味噌

材料
おなめこうじ・・・1kg
濃口醤油・・・1200cc
水・・・600cc

下記の写真は
おなめこうじ・・・500g
濃口醤油・・・600cc
水・・・300cc

おなめこうじ500g計る

材料を全部容器に入れる

容器の中で混ぜると、写真左下のようにピチャピチャになるが、
3時間もすると、写真右下のように、麹が水分を全部吸って
しまいボソボソになる。

材料を容器の中でかき混ぜる

仕込んで3時間経過した状態

1日1回かき混ぜる。
夏の時期でしたら1週間もすれば美味しく食べられます

仕込んでから5日経ちました。
かき混ぜるとお味噌っぽくなっています

 この状態になったら、冷蔵庫に保管して下さい 

おなめ味噌美味しい使い方 1



1:そのままあったかご飯にのせて
2:もろきゅう
3:酒のあてに(大根おろしと和えて)
4:焼き魚やお刺身に
  醤油の代わりとして使う

 

 醤油の代わりに
大根おろしとおなめを和えて!

醤油よりもコクがあり
旨味もあるのでサンマが
美味しく食べられますよ!!

店長が大好きな食べ方!
好みの薬味などをたっぷりと入れること! 

1:このままお酒のあてに
2:温かいご飯にのせて
3:納豆に入れて
4:マグロのぶつ切りと絡めて
5:焼き魚に
6:豆腐の薬味に
7:そうめんやうどん・そば等のつゆに入れて

おなめ麹を仕込んで、
1週間~10日発酵させて
出来上がったおなめに、
お好みの薬味を加えて
冷蔵保存!
 


この写真は漬けた時の写真です
食感を残す為にそれぞれの薬味は大きめに刻んでいます。

漬けたばかりは、シャキシャキとした食感が心地よいです!
日が経つにつれて、薬味の形がなくなっていきます
食感はなくなり、トロッとして

コクとまろやかさが増します!!
 

ひしお・おなめ味噌は、色々な食材を加える事によって
更に美味しさが広がります。


『旨味』昆布・鰹節・干しエビ・干し椎茸・干しきりいか
『酸味』梅干し・レモン汁・酢
『甘味』甘酒・はちみつ・水飴・みりん・黒糖
『香り』にんにく
『粘り』長芋・山芋・おくら
『食感』とんぶり・もちきび・胡麻
『魚介』イカ・貝類
『海藻』とろろ昆布・わかめ・のり

予め、ひしお・おなめ味噌は小分けにしておく。

各容器のおなめ毎に、加える食材を変えるとそれぞれの旨味に
なるので、容器は増えるけど食べ比べる楽しみも増える!

加える食材の量は適当に勘に任せると良い!
2度と同じ味にはならないので、一つ一つ出来上がりの味を
想像しながら入れる組み合わせを考えると楽しい。

仕込んでから、ちょっと何か物足りないと感じたら
足りない味を想像して、更に加えていくと味が変化して
またまた楽しみが増える!

色々と加えてから熟成させると更に旨味が増してくるので
この味の変化も楽しみの一つである。

おなめ・・・450g

ネギ・・・2本

ミョウガ・・・5本

大葉・・・10枚

生姜・・・大1個

アミエビ・・・適量

揚げちりめん・・・適量

スルメイカ・・・適量

(松前漬け用)

刻み昆布・・・適量

ごま・・・たっぷり

かつおぶし・・・10g

 全部入れるとこんな感じ

 混ぜ合わせると
こんなになります

 出来上がり!
冷蔵庫保存で1ヶ月

上の写真のように大きめに刻んだ方が食感が残るので私は好きです!
刻み方はお好みで選んで下さい!!
薬味によっては細かく刻んだ方が良い物もあります
青唐辛子は細かく刻んだ方が良いと思います。
生姜はほどほどの大きさにするのがおすすめです。
生姜の食感も残った方が美味しいと思いますが、
あまり大きいとインパクトが強すぎるので生姜の味が強くなりすぎますョ!

 

おなめ味噌の美味しい使い方 2

お刺身に醤油の代わりに使うとコクと旨味が増します

マグロのぶつ切りに
おなめ味噌を
絡めるだけ!


 

貝類に良く合います

貝類盛り合わせ!
おなめ味噌を
のせて!!


 

ツブ貝やアワビなど
コリコリとした食感に
おなめ味噌が合います


鯵のなめろう風

茹でだこのぶつ切りに
絡めるだけ!
更に刻みネギを加えると
美味しい!!

赤いかの刺身

生食用のスルメイカに
絡まるだけ!


絡めてネギやニラなど
加えて、フライパンで
炒めても美味しい!!

生鮭を焼いて
おなめ味噌をのせるだけ

冷や奴の薬味に

冷やしトマトと
おなめ味噌を
かけるだけ!



トマトの酸味と
おなめ味噌の旨味が
絶妙!!

あったかご飯にのっけ盛り

しらすと
おなめ味噌を
のっけ盛り!


 

ネバネバ系と合わせる

おなめ薬味合せ・
納豆・メカブ・長芋
を合わせました

ネバネバを麺にのせる

冷やしうどんに
おなめ薬味合せ・納豆・メカブ・
更に大根おろしを
合わせても旨い


そばに
おなめ薬味合せ・納豆・メカブ・
長いものすり下ろし

 キムチを足しました


油揚げは
トースターで焼く。
水菜はさっとゆでる。
長芋は細切り。
食べ応えのある食感!
麺ではなく、
温かご飯でも!!

店長の大好きな食べ方

もち麦・黒大豆・黒米
玄米ご飯に、
薬味入おなめとメカブの
のっけご飯


店長大好き玄米ご飯
の炊き方は
こちらをご覧下さい


おなめ麹も販売しています

おなめ麹のご注文はこちらをご覧ください


手作り醤油搾り粕の美味しい使い方

手作り醤油で三つの
美味しい使い方・作り方!

自分で仕込んだ醤油は、搾りたての生醤油と搾る前のもろみ
と搾った後の搾り粕と三通りの楽しみ方があります。
特に醤油の搾り粕は、自分で仕込んだ人にしか楽しめない
美味しいところなのです。

生醤油のすすめ!

手作り生醤油で食べるお刺身や焼き魚、
ステーキなどが美味しいのは解りますよネ!

肉刺し盛り合わせ
1:ローストビーフ、馬肉、鶏タタキは薄切りにする。
2:玉ねぎは薄切りにし,水にさらして水気を切る
3:皿に大根のつま、青じそを2カ所に盛り、鶏タタキ
馬刺しを盛り付ける
4:玉ねぎを1カ所に盛り、ローストビーフを盛り付ける
5:薬味を添え、生醤油をつけていただく


焼きサンマ
1:サンマは塩を振り、グリルなどで両面を焼く
2:すだちは半分に切る
3:器に1を移し、大根おろしをたっぷりとのせ、
すだちを添えて、生醤油をかけていただく


 

ステーキ
1:牛肉は筋切りし、常温に戻す。ミョウガ、ネギ、
青じそは千切りにする。わさびはすり下ろす。
2:フライパンに油を熱し、塩・こしょうで下味を付けた
ステーキ肉を焼く
3:皿に2と薬味を盛り付ける
4:肉を生醤油、お好みの薬味につけていただく。


 

手作りつゆのすすめ!

自分で仕込んだ醤油と、贅沢に使った出汁で作るつゆは格別です。
つけ麺のつゆはもちろん、煮物も美味しく出来ます。
搾った後の出汁は、ふりかけにすると更に美味しい。

生醤油・みりん・花かつお
粉末昆布・干し椎茸
 
材料
生醤油・・・300ml
三河みりん・・・300ml
鰹節・・・40g
粉末昆布・・・小さじ 1
干し椎茸(香信)・・・3個


手順はとても簡単。鰹節、粉末昆布、干し椎茸を同量の

生醤油とみりんで10分煮詰めるだけ。
時間が経つと熟成されて更に美味しくなるので、素材にはこだわりたい。

材料に水を一切入れないので保存が効く。
冷蔵庫なら3~5ヶ月くらいは大丈夫。

鍋に材料を入れて煮るだけ!
香りが立つまで弱火でじっくり!!

 
弱火で煮立たせるのは10分くらいを目安に。
次第に香りが広がってきたら火を止める。

ザルなどできちんと濾す。汁気をしっかりと搾り、
旨味をたっぷり抽出する。

冷めたら保存容器へ入れて冷蔵保存。

自分で作る出汁つゆって優秀なのです!

1:添加物なしで安心!
  自分で仕込んだ醤油で作るから、保存や風味の添加物は一切なし。
  家族の食卓に安心して出せる手料理をこの出汁つゆで作れる。
2:スピード調理で、料理が楽しくなる
  旨味たっぷりだから、炒め物、肉料理に使うと料理がグレードアップ。
  ジュッとかけるだけで味がきまる。
3:タレもソースも自由自在
  しっかりと旨味が詰まった出汁つゆは、和・洋・中あらゆるドレッシング
  に七変化。
  調味料を混ぜるだけで本格的なタレやソースが出来ます。

搾った後の出汁で、旨味たっぷりのふりかけを作る!

搾った後の出汁をフライパンで焦げないように炒めるだけ!

じゃことアミエビと胡麻を加えて炒めました

1:搾り終わった出汁を包丁で細かく刻む。
2:自分の好きな材料を足す。
3:フライパンで焦げないように炒めるだけ
4:冷めたら保存容器に入れて冷蔵保存

 玄米おにぎり

玄米炒め飯

オムライス


 

玄米納豆チャーハン

 手造り醤油の「もろみ」
美味しい使い方!

 醤油を搾る前のものが
「もろみ」
 

 お好みの薬味を混ぜる事で更に美味しく食べられます!

鰹節・ネギ・生姜・ミョウガ・大葉・スルメイカ・アミエビ
刻み昆布・ちりめんじゃこ・胡麻・青唐辛子等々お好みで!

鰹節
これは旨味の素です。たっぷりと入れてください。
 

ネギ
あえて食感を残すように大きめに刻みました。
 
 

生姜
これもほんのりと食感が残るくらいの大きさに刻みました。

ミョウガ
これも食感が残るくらいの大きさに刻みました。
 

大葉
大葉の香りがキライでなければたくさん入れた方が美味しい
 


刻み昆布・ちりめんじゃこ・アミエビ・スルメイカ
海産の乾物はお好みで何を入れても旨味が出ます。 

胡麻
漬けておくとごまの食感はわからなくなるが、入れた方が美味しい

 混ぜるとこんな感じになります

 こんな乾物を入れています

 函館前浜産 松前いか

岩手県産 アミエビ

きりいか

国内産 ちりめん

函館産 カット昆布

函館産 粉末こんぶ

函館産 カット昆布と函館産 粉末こんぶは当店でも販売しています。
手作り味噌の会でも使っています。
ページの最後をご覧下さい。 

もろみは、あったかご飯にのせる!
これだけでご飯が何杯でもいけます!!

ただご飯にのせるだけではもったいない
ひと手間加えると更に美味しくなります!

湯豆腐のつけだれ

湯豆腐のつけだれご飯

豚しゃぶのつけだれ

冷や奴



更に楽しいもろみの食べ方 
ネバネバ系とよく合います!

大根おろしと合わせて
大根おろしと合わせるとマイルドになります 

更に、納豆と合わせて!
大根おろしと合わせると納豆のネバネバが
押さえられて食べやすくなります。


 

ネバネバ和え
もろみ・納豆・めかぶ・長芋
(長芋はお好みで、すり下ろしても良い)
これにマグロのぶつ切りを和えても美味い


ネバネバうどん
夏は、冷たいうどんやそば・素麺・冷や麦
冬は、温かいうどんやそばに


更に、具材を添えると美味しくなります!
油揚げ・水菜・長芋
(油揚げは、トースターで軽く焼きました
水菜は、サッと湯がいた。長芋はすり下ろした)



 上記の写真は、麺類ですが
あったかご飯にのせてもおいしく食べられます!

お刺身との相性も良いのです!

アジのなめろう風 
アジのタタキと薬味入りのもろみを合わせるだけ

イカのなめろう風
生食用のイカと薬味入りのもろみを合わせるだけ
 

お刺身の盛り合わせ
醤油の代わりに薬味入りもろみ

 

 醤油絞り粕(漬け床)のすすめ!

 醤油の搾り粕って・・・何?と思いますよね!
醤油は、もろみを搾って液体の醤油と搾り粕に分かれるのです。
本来、もろみをこれでもかというくらい圧力をかけて搾りますので
搾った後の粕は、段ボールの板みたくなってしまい食用としては
使えません。

しかし、我々自分で搾るには、そんな圧力がかけられないので
ほどよく醤油が残った状態の粕になるのです。
酒粕をイメージしていただければわかるはずです。

これが醤油の搾り粕です
 

 この搾り粕を使って、お肉やお魚を漬け込んで
焼いたり煮たりするとひと味違う美味しさが堪能できるのです

鶏むね肉の搾り粕漬け
唐揚げ

 お子様にも大人気なのが鶏の唐揚げです。
なんと鶏の胸肉でも美味しい唐揚げが出来るのです!

 
鶏胸肉を一口大に切って、ビニール袋に入れる

醤油の搾り粕とお好みで生姜・ニンニクを混ぜてよく揉み込む

搾り粕の量は、お肉の量の10%が目安


冷蔵庫で1時間くらい寝かせる
醤油の搾り粕に付けておくと肉の旨味が増します。
また胸肉がとってもジューシーな唐揚げになります!


一晩寝かせるとまたひと味違った旨味が増します。

 
写真左は、2度揚げしました。
2度揚げする事によって衣がサックサクになります。

 鶏むね肉の搾り粕漬け
カツレツ

 
1)鶏むね肉を薄めに切り開き、包丁の背でたたく。
2)容器の底に、搾り粕を薄く塗り、その上にガーゼを敷く。
3)2)の上に、肉を置いたら新たにガーゼをかける。
4)3)の上から、まんべんなく伸ばしながら搾り粕を薄く塗る。
5)冷蔵庫で6時間漬けました

(搾り粕には、お好みで生姜やニンニクのすり
下ろしや、鷹の爪などを加えると美味い)

 

パン粉をまんべんなく付けたら、
フライパンに多めの油を敷き焼く!

玉子を使っていないので、パン粉の付く量が少なく
あっさりとしたヘルシーなカツレツになります

 豚ヒレ肉の搾り粕漬け

 






 

 興味のある方は、手作り味噌の会に参加してください。

お味噌と一緒にしょう油も仕込めます。





手作り醤油についてのご質問は


店舗案内・アクセス

店長ブログ

こんにちは!店長の平井です。

普段スーパーなどで購入している玄米とは一味も二味も違います。
愛情をふんだんに与えた大地の恵み。一日三度も来る楽しい食事のひと時を
彩り豊かに飾ってみませんか?

店長日記はこちら >>

店長ご挨拶

お客様からいただいた手紙

初めての玄米食失敗しない方法

手作り味噌・醤油の会

玄米炊き比べ教室

店長ご挨拶

玄米販売専門店へのアクセス

店長が大好きな食べ方

蔵出しおなめの美味しい使い方

もち麦のすすめ

米油のすすめ

三河みりんのすすめ

東京ガスホームページ

インフォメーション






下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ