玄米販売専門店、ミルキークィーン玄米販売専門店、残留農薬ゼロ玄米販売、全国通販対応可

 全国対応・最短当日出荷!お米は1kgより発送可,10kg以上で送料無料,電話注文歓迎,月曜日は定休日

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介お問い合わせカートの中
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード



 

商品カテゴリ
サービスデー及びキャンペーンのご案内

毎月5日は、5%値引きのサービスデーです!

5日、0時〜5日、24時までの間にご注文をいただくと

お買い上げ商品の合計金額から、

5%値引きとなります。

まだお米はあるよと言う方には、ご予約を承ります。

月末までの間でしたら、配送日が指定できます。

この機会をぜひ活用してください。

玄米大好き店長のおいしい炊き方

玄米を炊くことが難しいのでは・・・!?
と悩んでいる方へ
こちらを見ていただけると
玄米の炊き方って簡単なんだと実感しますョ!!

店長のおすすめポイント
この浸水させるときに、塩麹を入れると玄米の旨味を引き出してくれて
美味しく炊きあがります。
塩麹は市販のものもありますが、店長のおすすめは自家製です。
自分で仕込んだ塩麹を使いましょう。

自家製塩麹を作るにはこちらをご覧ください」

 

 

玄米はプチプチした食感が特徴です。

玄米ご飯は、よく噛んで食べることが重要で、
よく噛むことによって唾液の分泌が増え、
消化吸収が良くなります。

よく噛まずに食事をする早食いの方には
おすすめできませんので予めご遠慮ください。



 


初心者でも簡単に炊けるのは、

最近の炊飯器がおすすめ!

玄米ご飯が失敗なく美味しく
炊きあがります

 最近の炊飯器には、玄米モードがあります。
内釜の目盛りも玄米の水加減に合わせれば失敗しません。

炊飯器は、年々進化しています。値段は高いかも知れませんが、
毎日の道具にこそお金をかけていただきたいですね。

美味しく炊ける炊飯器があれば、それだけで幸せな気持ちになります。

 


圧力鍋で炊くのが、
一番「モッチリ」とした
食感に炊きあがります。
おこわをイメージされると良い
かも知れません。

玄米食ベテランの方は
圧力鍋を使う方が多いです。

ちなみに、私(店長)も
アサヒ軽金属さんの活力鍋を
使っています。

 浸水時間が短くても、柔らかい玄米が炊きあがります。

1:玄米を軽く洗って、圧力鍋に入れて、米と同量〜1.5倍の水を入れる
  (お米の量によって、水の量も違います)

2:圧力がかかったら弱火にして、15分ほど炊く。

3:火を止めて自然冷却して、蓋を開けて下の方からすくうようにして混ぜる。

火を付けてから,圧力鍋のピンが落ちるまでは、およそ1時間くらいです。

この炊き方は、活力鍋の場合です。

圧力鍋のメーカーによっても加熱時間や火加減が異なりますので、
各メーカーの説明書を参考にしてください。

店長おすすめ圧力鍋
アサヒ軽金属さんの「ゼロ活力鍋」
http://www.asahikei.co.jp/genmai/ 

 


 



土鍋の炊き上がりは、米全体がふっくら
していて口当たりが優しい感じになります。

炊くところから楽しみたいという方には

土鍋がおすすめ!

 1:玄米を軽く洗ったら、水(玄米の1.5倍〜1.8倍)を入れて、2〜6時間くらい浸水させる。
 (玄米1合につき約300cc〜330ccを目安にしてください)

2:中火で約30分炊きます(蒸気が出てから約13〜15分後に火を止める目安)

3:火を止めたら、蓋をしたまま30〜40分間蒸らします。蓋を開け余分な水蒸気を逃がし、

  しゃもじでしたからかき混ぜてください。

火を付けてから、蒸らし終わるまで、1時間30分くらいです。

上記で使っている土鍋は、長谷園さんの「かまどさん」です。

ご飯炊き専用の土鍋で内蓋も付いています。火加減要らずの便利なご飯炊き用土鍋です。

水加減や火加減については各土鍋のメーカーさんの説明書を参考にしてください。



店長おすすめ土鍋

長谷園さんの「かまどさん」

http://igamono.co.jp/recommend/ 

 

 
初めての玄米食を失敗しない方法を店長が伝授します
こちらをご覧ください


 

玄米ご飯は、炊き方も大切ですが、実は食べ方の方がもっと大切なのです。
特に家族の方に食べてらおうと考えている方は必ずチェックしてください。
ちょっとした一工夫で、家屋みんなで美味しく玄米ご飯を食べられますよ。
店長おすすめ簡単で美味しい食べ方はこちらをご覧ください


このホームページを見て、よし!試してみようという方に
お試しセットを用意しました



こちらをご覧ください